2016.01.14

悔しいけどモテる…!女の敵?それともお手本?あざと可愛い女子の特徴・4つ

最近ちらほら耳にする「あざと可愛い」という言葉。少し前まで「小悪魔」と言われていたタイプが、最近では「あざと可愛い」と言われているようです。

あざと可愛い…つまり、あざとい+可愛いということですが、そんなタイプを「女の敵」と思う女性は多いのでは?
男性を惑わせる、実はしたたか…等、良くないイメージもありますが、悔しいけど、男性には魅力的に映るのは確か。

今回、女性の敵とも言える「あざと可愛い」女子の何がそんなに魅力なのか、迫ってみました。敵の「ウリ」を知って、自分の武器にしませんか?

1.いつも笑顔

「同じクラスにいる女の子が、まさに『あざと可愛い』女子。失恋ショコラティエで石原さとみが演じた紗絵子みたいに、いつも笑顔。
しかも作り笑顔じゃなく、無邪気な笑顔なんですよね。特別可愛いわけではないけど、彼女を好きな男は多いです。」(大学生/21歳)

あざと可愛い女子は、どんな時でも笑顔が基本。しかも笑顔は無邪気なのが鉄則のようです。

無邪気な笑顔を向けられると「キュン」とくる男子は多いのです。単純ですが、効果は絶大のようです。

2.仕草がいちいち可愛い

「前の職場にいた後輩は典型的な『あざと可愛い』女子。
小柄だったせいもあって、高いところのものが取れなくてつま先立ちしたり、話すときは上目づかいになったりと、守ってあげたくなるような仕草が多かったです。
考え事をする時にちょっと首をかしげたりとか、仕草が可愛らしく、ノックアウトされる同僚が多かったです。」(マーケティング/26歳)

ちょっと頼りない仕草が、あざと可愛い女子の特徴。男性の庇護欲をかきたてるような仕草を「さりげなく」するのがポイントのようです。

あまりやりすぎると「ただのぶりっ子」と思われてしまいますが、あざと可愛い女子は、このあたりのさじ加減が絶妙なのです。

3.ゆるふわ系ファッション

「あざと可愛い女の子って、パステルカラーの服とか、程よい丈のスカートとか、フェミニンな感じの服装が多い気がします。
こういう服装は男からみても可愛いと思うし、自分の彼女にも着て欲しいと思う。」(サービス業/25歳)

あざと可愛い女子は、ビビッドな色よりもパステルカラーなど柔らかい印象を与える色の服を選ぶことが多いようです。

もちろん露出度の高い恰好はせず、ふんわりしたフェミニンなシルエットの服を選びます。
「手が届きそう」「親しみやすそう」という印象を与えられ、かつ、女性らしい服装が、あざと可愛い女子の典型的なスタイルのようです。

4.表情が豊か

「僕が学生時代に片思いしていた子が、まさにあざと可愛いタイプ。表情がコロコロ変わって可愛かったです。
嬉しいとか楽しいとか、ポジティブな感情の表現がストレートなのと、悲しいとかネガティブな感情の表現も、あまり深刻にならないような感じで可愛く表現するのにやられて、2年半片思いが続きました。」(保険営業/27歳)

あざと可愛い女子は表情が豊か。嬉しい、楽しいことを素直に表現します。

でも大きなポイントは、喜怒哀楽の「怒」と「哀」の表現。ネガティブな感情を素直に出しつつ可愛く表現することが、男性を虜にするようです。

おわりに

いかがでしたか?女性から見た場合、あざと可愛い女子は油断ならない存在ではないかと思いますが、今回の取材で、彼女たちはセルフコントロールとセルフプロデュースに長けていることが分かりました。

あざと可愛い女子の特徴を一から十まで全てなぞるのは難しいかもしれませんが、男性を虜にするその手法を少し取り入れてみるだけで、モテ度が変わるかもしれませんよ。(恋愛エステティシャン桜子/ライター)

(ハウコレ編集部)
(横田彩夏/モデル)
(柳内良仁/カメラマン)

関連記事