この子、隙がないな~!「近づきにくい」と思われちゃう女子の特徴・4つ


隙がある女性はモテるというのは、よく耳にする言葉であるでしょう。
隙というのはすなわち誘いやすいポイントのようなものなので、男性もそういう女性は誘いやすくあるのです。

逆に、隙がないと思われてしまうと一気に誘いにくい女性というイメージになってしまいます。

そこで今回は、隙がないと感じる「近づきにくい女性の特徴」を、男性に聞いてみました。

1.リアクションが薄すぎる

「話をしていて、あまりにもリアクションが薄い女性だと、どうしていいかわからなくなりますね。
もうそれ以上は先にも進めなくなり、自然と避けるようにもなっちゃいます」(22歳/学生)

オーバーすぎるリアクションも嘘くさくなってしまいますが、あまりにも薄いリアクションも、決していい印象は与えません。

「つまらなかったかな?」とか「気に障ることを言っちゃったかな?」などと男性は思ってしまい、頭を抱えてしまいます。

また話をしようという気にもなれなくなるので、自然と近づきがたい女性ということになってしまうのでしょう。

2.無表情でいることが多い

「あまり感情を表に出さず、常に無表情な女性は、カッコイイと思うこともありますが、簡単には近づけないですね。
話しかけづらくもあるので、一向に距離が縮まらないです」(25歳/営業)

無表情な女性はクールというイメージもありますが、とっつきにくくて怖いというイメージにもなりがちです。感情をちゃんと表現できる女性を、男性はカワイイと感じるものなのです。

中でもやはり、笑顔が一番大事です。
笑顔をあまり見せることがない女性には、男性もなんだか一歩踏み込めないし、踏み込んではいけないという気配みたいなものも感じてしまいますよ。

3.一人で何でもできてしまう

「完全に自立できていて、一人で何でもできちゃうような女性に対しては、『別に俺がいなくても大丈夫だな』って思っちゃいますね。
出る幕がない感じですね」(26歳/マスコミ)

男性は、女性から頼りにされたいと常に感じています。
一人で何でもできてしまう、自立した女性からは、「頼りにされることはないだろう」と男性も思ってしまいます。

自分の存在意義を見出せなくなってしまうので、男性が一緒にいても仕方がないという考えにもなってしまいがちです。

ときには、男性にお願いしたりするような姿も見せないと、周りに男性がいなくなってしまいますよ。

4.毎日が充実しすぎている

「毎日が楽しそうで、趣味なども豊富で、休日も思う存分に満喫しまくっているような女性には、自分が入る余地はないと思ってしまいますね。
それ以上に楽しませる自信もないです」(28歳/出版)

日々が充実しているというのは、とても素晴らしいことです。生き生きとしていて、男性の目にも魅力的な女性には映っているはずです。

ただ、あまりにも充実しすぎていると、その中に自分が入り込んでいく自信が湧きません。

休日などもほとんど埋まってしまっている状態では、デートに誘うことも難しくなってくるので、男性も手の出しようがなくなってしまいますよ。

おわりに

男性が近づきやすくなるような隙を多少は作ってあげることは、女性の大事な役目でもあります。

特に、今回紹介した4つの点には注意しておかないと、誰からも声をかけてもらえなくなってしまいますよ。 (山田周平/ライター)

(ハウコレ編集部)
(吉木千沙都/モデル)
(柳内良仁/カメラマン)