『あー…めんどくさい…』彼があなたに飽きてきているサイン・4つ


『付き合い当初は彼女のことが大好きで毎日連絡していたし、週3回は会っていたけどもう彼女に飽きた…』と、時間とともに、また彼女のちょっとしたことを引き金に彼女に飽きてしまう男子もいるでしょう。

もし彼があなたに飽きはじめているとしたら、フラれてしまう前に関係を修復したいところ。

では、彼は彼女に飽きた時どのような『飽きはじめているサイン』を出しているのでしょうか?
彼に以下のような言動が見えたら、気を付けてみましょう。

1.返事が適当

「大好きな頃は彼女の話を一生懸命聞いていたが、マンネリし始めた頃から話もあまり聞いていないし、返事も「うん」とか「へー」ばっかかも」(30歳/会社役員)

最初はお互いのこともよくわからないので程よい緊張感のある関係。
でも時間が経てば程よい緊張感もなくなり、トキメキも薄れていきますよね。

もし彼に話してもあまり聞いてくれなかったり、返事が適当になった場合はもしかしたら彼があなたに飽きはじめているかも。

でも中には信頼関係ができたからリラックスしてあなたの話を聞いている場合もあります。

2.休日はデートより寝だめ

「付き合った頃は平日がどんなに激務でも休日は彼女とデートしていた。でも喧嘩が続いたりして関係が微妙になってから休日はデートより家で寝だめ」(27歳/外資)

以前は彼だって、休日に彼女と会えるから仕事が激務でも頑張れたのかもしれません。
ですが彼女と喧嘩が続けば、休日彼女に会うのが苦痛になってしまうのかも…。

仕事で疲れているのに、彼女に会って喧嘩では…気が休まりません。彼も彼女と会うよりも自分だけの時間を大事にしてしまうかも。

3.セックスが面倒

「いつも同じようなセックスに飽きた。正直セックスする意欲がわかないので彼女に求められてもなんか面倒…」(24歳/派遣)

「セフレとのエッチの方が楽しいので彼女とは最近エッチしていない」(33歳/不動産)

刺激的だった彼女とのエッチもいつのまにかマンネリになり一緒に寝ることも少なくなってしまうでしょうか…。

もし最近彼とエッチしていなという子はマンネリエッチの打破法を考えて彼とのふれあいを増やせるよう努力した方がいいのかも。
セフレをつくられては彼女としては悲しいですもんね。

4.予定を教えない

「予定を教えると空いている日に会おうと言われるので、予定を聞かれても敢えて濁しておく」(32歳/金融)

彼女に飽きてしまうと会うことが面倒なんでしょうか。彼女に予定を聞かれても濁して会う回数を減らす作戦なのでしょう。
彼に予定を聞いても毎回濁されるようなら少し距離を置いた方がいいのかも…。

おわりに

もし彼が上記のような言動をとったらあなたに飽きている証拠かも。
かと言ってあなたに飽きている彼を追いかけ過ぎると、彼も心底ウンザリして別れを切り出されてしまうことも無きにしも非ず…。

場合によっては放置した方が関係修復にはいいかもしれませんね。(美佳/ライター)

(ハウコレ編集部)