2016.01.15

もー、たまらんっ!男性がきゅんとする「フェラ中のひとこと」・4選

普段リードしてくれる彼への感謝の気持ちとしても、フェラチオは丁寧にやっておきたいです所ですよね。

しかし、テクニックにそんなに自信がある訳じゃないし彼が喜んでくれているか分からない・・・。その気持ち良く分かります。

そこで今回は、フェラ中に彼がきゅんとするひとことについて紹介いたします!セリフならテクニックいらず!ぜひ参考にしてみて下さい。

1.「えっちな味がするね」

「『美味しい』とかはちょっと演技っぽくて嫌なんだよね。美味しくないのとか分かってるし。だから俺は『なんか、えっちな味がする』って言われたいです。すげぇ興奮すると思う。」(24才/インテリア)

「美味しい」と言っていれば喜んでくれる男性もいるようですが、中には冷静に考えちゃう男性もいるみたい。

彼がどう思っているかは分からないので「えっちな味がする」と言っていればハズレはしないかも。少しはにかみながら彼の目を見て言うのがポイントですよ。

2.「だめ、もう我慢できない。」

「俺の理想は、彼女がフェラしながらちょっと苦しそうに『だめ・・・。もう我慢できないよ。』って言ってくることです。想像しただけでもたまらんっ!」(21才/学生)

フェラだけでは我慢出来なくなってしまったような、余裕のない彼女がとてつもなく可愛く見えるんだそう。

さらにコレをバージョンアップして「だめ、もう我慢出来ない。・・・ちょーだい?」と上目遣いでおねだりできればもっと完璧!彼も、たまらんっ!とふがふがしながら喜んでくれるはずですよ。

3.「まだイッちゃだーめっ」

「俺はイキそうになってる所で『まだイッちゃだーめ♪』っていたずらっぽい微笑みで言われたいです。焦らされるのもきゅんとします。」(25才/美容師)

普段Mな子が言えばギャップ萌えに、普段Sな子が言えばMな彼氏を燃え上がらせるひとことに。言う子のタイプによって化ける便利な言葉です。

言う時には思いっきりいたずらっぽく言うのがポイント。無邪気なアナタにきっと彼はメロメロになっちゃうはずですね。

4.「濡れてきちゃった・・・」

「俺が感じてるのはもちろんだけど、フェラしてる彼女自身が興奮して『濡れてきた・・・』なんて言ってきたら嬉しいよね。なんてこの子はエッチなんだろうってさらに興奮する。」(25才/航空)

本当に濡れていないと言えないセリフではありますが、男性目線で見ると、フェラして濡れている彼女のことがとっても愛おしく見えるんだそう。

恥ずかしいから・・・と濡れているのを隠していては勿体ありません!興奮しているのならば正直に伝えるのです!
そうすれば彼ももっと興奮してくれるはずですし、相乗効果も期待できちゃいます。

おわりに

いかがでしたか?

男性がきゅんとするフェラ中のひとこと、たくさんありましたね。

言うだけで彼が喜んでくれるのであれば、言わない手はありません!皆さんも、彼を喜ばせるために、真似してみて下さいね。(霧島はるか/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事