2016.01.15

モテ女=結婚できる愛され女ではありません!結婚できる女性ってどんな人?

結婚できるように色々頑張っているつもりなのに…彼氏はすぐにできるのに…
結婚にはなかなか結びつかなないまま◯○歳…。

「私は結婚している女性と何が違うの〜!!」って叫びたくなってしまう時ってありますよね。
そんな叫びたい人必見の、結婚できる女性ってどんな人なのか?をお伝えします。

1.「なぜあの人が…」

「私ってそこそこモテるし、どちらかといえばイケてるほうに入っていると思うんだよね。でも彼氏は一切結婚の話とか出してこなくてさ。
なのに彼、私と別れたとたんに結婚したのよ!しかも、たいしたことない地味な女!こんなことある??」

こういう話、あなたのまわりにもありませんか…?
これは、男性の結婚にたいしての考え方がよ~くわかる事例です。男性は“恋愛したい時に求める女性像”と、“結婚したい時に求める女性像”が違います。

このポイントを間違えてしまうと、結婚したいと思って一生懸命頑張っていることが、逆に結婚を遠ざけてしまっている可能性も…それでは男性が結婚したいと思う女性像はどんな人なのか?を詳しくお話ししていきますね。

2.「オシャレ」だから結婚できるわけではない

結婚したいと思っている女性が一番勘違いしてしまう頑張りポイント、それは“おしゃれ女子”を目指してしまうことです。
私自身も水商売をやっていた頃は、今と違ってファッション雑誌に出てくるような格好で、高級品を身にまとい、ネイルも髪もかっちりキメていました。

でもね、正直言ってその頃の恋愛はろくな恋愛ではありませんでした。
遊びたい、彼女にしたいという男性は近づいてきても、結婚したいと思ってくれる男性はあまり近づいてこなかったんですよね。

男性が求める結婚したい女性像は、オシャレな女性ではなく、ステキな女性です。
高そうな服を着た、気合いの入ったおしゃれ女子は、自分の隣に連れて歩きたいとは思っても、結婚相手として考えると「なんだかお金がかかりそうだし、家庭的な姿が想像できない女」に分類されてしまいます。

結婚したいと思われる女性を目指すのであれば、流行のファッション・オシャレは捨てて、ステキに見える綺麗な色、露出を控えて年齢問わず愛されるシルエット、を意識してみましょう。

3.自分の家族と仲良くなれそうな女性

次に男性が結婚したいと思う女性像、それは自分の親やまわりにいる大事な人たちと仲良くなれそうな女性です。

例えば彼の上司と初めて会った時に、上司とあなたがうまくやりとりをしていたりすると、「あ、この子は社交性があっていいかも」と思われます。

女性はついつい、彼と私だけの関係性だけを求めがちですが、彼のまわりの人たちとうまく関わりを持つことで、彼は勝手に結婚しても自分の家族とうまくいくあなたの姿を想像し、結婚を意識してくれるようになります。

同世代との楽しいトークだけでなく、幅広い世代へ「愛嬌のある対応」ができると素敵ですよね。

4.仕切り屋ババアにならないで!

もうひとつ、女性が勘違いしがちなことがあります。たとえは合コン。

男性陣に食べ物を「はい♪これ食べるでしょ♪」と、仰々しく取りわけたり、みんなの意見をまとめて「みんな~次は何飲む~?」と大きな声でお酒を注文してたり…「気が使える女性だと見られているにちがいない!」と思っているかもしれませんが、実はマイナスかも。

仰々しく大声で仕切ってリーダーになる女性は恋人候補どころかお母さん…もしかしたら仕切りやババア認定されてしまいます。

では男性が求める気がつかえる女性はどんな人なのかというと、彼が気付かないうちに次のお酒を注文して、スッと彼の横に置いておけるような、「さりげない、一歩引いた気遣い」ができる女性のことなんです。
これができると「あれ、頼んでおいてくれたの?気がきくね」になるんですよね。

さりげなく気を使える女性、これが本当の気遣いができる女性なんです。ここを勘違いしないようにしてくださいね。

コミュニケーションマナー講師・吉井奈々からのメッセージ

いかがでしたでしょうか?このように女性が想像する結婚できる女性と、男性が考える結婚したい女性には「ずれ」があります。

そして女性の憧れる女性像や、女性からモテる女性「アネゴ系」も、男性が求めている「結婚したい女性像」とは多くかけ離れていたりするんですよね。(吉井奈々/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事