2016.01.16

知らないとマズい!?彼から「恋愛対象外」認定されてしまうポイント4つ

恋愛は、男女の好意のバランスが釣り合っていないとうまく続きません。気になる男性に「この子とは無いな」と思われてしまうと、遊びの相手としてしか見られず、本命になれる可能性が無くなってしまいます。

今回、どんな女性が「恋愛対象外」と思われてしまうのか、男性に訊いてみました。

1.男好きがバレバレ

「自分に好意をもってくれるのは嬉しいけど、あまりグイグイこられてしまうと振り向かせようとする必要がなくなるのでなんとなく気分が下がるかもしれません。
それに、普段からいろんな男に愛想を振りまいているようなら、『この子は男好きなんだろうな~』って思っちゃいますね」(22歳/事務関係)

男性は「女性」という獲物を追うのが大好きなので、女性の方から積極的すぎるくらいに好意を向けられると、追う必要が無くなってしまいます。

追う必要がないのなら、その子のために使う時間も短くなり、彼女候補としての順位は下がっていきます。

2.服装がルーズ、下ネタも平気

「ほどほどに肌が見えているのにはドキっとするけど、明らかに見せすぎ!っていう格好は引く。男の下ネタにも積極的に参加してきたりすると、幻滅する」(20歳/営業)

自分はモテると勘違いしている女性にありがちなのが、胸元を強調したり、ミニスカートで生足を見せつけるなどのファッション。

また、男性の下ネタに対し、自分も一緒になって話したりするようでは、幻滅以前に異性として見られません。

それどころか、軽い女性だと思われてしまうことも。刺激的な格好や言動は、男性にとって一時的な性のはけ口の対象になることはあっても、本命に昇格することはありません。

3.他の友達との関係性がない

「自分の友達と全く関わりのない子が相手になると、強引で勝手な誘い方をする奴もいますよ。
仲間内でいろいろと噂が立たないからと相手を振り回したり、一晩だけの関係をつくろうとしたり」(26歳/美容師)

男性側の友達や仲間との繋がりが無い、もしくは薄いといった関係の女性の場合。

もちろん、上手くいく場合もありますが、色々な噂も立つことがない分、変に羽目を外して強引な誘い方をしたり、一夜限りの遊びで終わらせてしまう男性がいるのも確かです。
相手との関係を続けていくために、彼の友達や仲間との繋がりも考えるようにしましょう。

4.いつも自己中心的

「自己中な子とはまず本気になれません。自信があるのと自己中なのは違う。
何でも自分中心に物事を考える子と長くいるのは疲れるし、そういう子のために自分の時間を割きたくないですね」(22歳/金融関係)

このような女性は「モテる」ことに生きがいを感じており、「自分が大好き」な人が多いです。

そのため、ちょっと口説かれただけで「自分はかわいいからモテるんだ!」とカン違いしてしまいがちです。男性とは当然長続きしませんが、遊び目的で近寄ってきた相手に利用されてしまわないようにしましょう。

また、自己中心的な人は男女問わず嫌われてしまいます。恋愛以外の面でもデメリットが多いので、周りの人の気持ちにも気を配れるような人間になりましょう。

おわりに

いかがでしたか?男性の恋愛は欲望に忠実なので、遊びの女だと認識されてしまっては最後、本命枠に入るのは難しくなってしまいます。

自分の恋愛の仕方を今一度振り返ってみて、いつの間にか「恋愛対象外」になってしまう、なんて事態を阻止しましょう。(恋愛エステティシャン桜子/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事