顔スッキリ! 年末年始の『むくみを解消』してくれるお茶5つ

食べて飲んで寝て。のんびり過ごした年末年始が終わると、「顔がむくんでる……?」なんて気づく方も多いのではないでしょうか。むくみを放置すると老廃物や毒素が詰まり、顔が一回りも二回りも大きく見えてしまうことも……。
そこで今回は、むくみを解消してくれるお茶をピックアップしました。

どくだみ茶

どくだみ茶は、昔から優れた薬草として重宝されてきた“どくだみ”を煎じたお茶です。

どくだみ茶は老廃物を排出してくれるデトックス茶としても有名で、どくだみに含まれるフラボノイドの一種クエルセチンやカリウムによる利尿作用が、むくみを解消に一役買ってくれるのです。

味に少し癖があるものの、ノンカフェインで飲む時間を選ばず、美肌や抗酸化、デトックスなど、女性のキレイをサポートしてくれる成分が含まれているものも魅力のひとつです。

コーン茶

日本で認知度が上がってきたのは最近のことですが、韓国では昔から親しまれてきたお茶です。コーン茶はトウモロコシの実を炒って出来たお茶と、トウモロコシのひげを煎じたお茶があり、どちらのお茶にもデトックス効果があると言われています。

トウモロコシの実から出来たコーン茶は甘く香ばしい香りが特徴で、鉄分やカリウムなどを豊富に含んでいます。
一方、トウモロコシのひげから出来たコーン茶は少し癖がありますが、こちらの方がむくみ解消効果に優れています。どちらが好みか、一度飲み比べてみるといいかもしれませんね。

明日葉茶

強い生命力を持つと言われる明日葉は、今スムージ―やサプリメントにも多く用いられている人気の植物です。

その明日葉から出来た明日葉茶には、カルコンという明日葉にしか含まれない成分が含まれています。

カルコンは、むくみ解消だけでなく、脂肪燃焼にもアプローチしてくれる成分と言われています。セルライトの予防・解消にも効果があると言われているので、年末年始に食べ過ぎてしまった方は、明日葉茶を取り入れてみてくださいね。

ハトムギ茶

お米に混ぜて炊いたり、化粧品にも用いられたりしているハトムギも、むくみ解消に最適です。ハトムギの殻を除いて乾燥したもののことをヨクイニンと呼び、このヨクイニンには体の余分な水分を排出する働きがあります。

むくみは体の中の塩分濃度を下げようと、水分を溜め混むことによって引き起こされます。このヨクイニンから作られたハトムギ茶は、この身体の中に溜まった水分にアプローチしてくれるのです。

プーアル茶

ダイエット中飲むお茶として、プーアル茶も有名ですよね。プーアル茶は、中国茶の一種でポリフェノールによる利尿作用の強いお茶です。

また、脂肪燃焼を助けてくれたり、脂肪の吸収を抑えてくれたりする作用があると言われているため、代謝アップも期待できます。
代謝が上がるということは、体内水分の巡りが良くなり、むくみにくい身体を作っていくことにも繋がります。

おわりに

どんなにむくみに良いとされていお茶でも、口に合わなければ長続きしません。コンビニのペットボトルで購入できるものもありますので、まずは味を試してからお気に入りのお茶を見つけてくださいね。(大野えりか/ライター)

(ハウコレ編集部)
関連キーワード