2016.01.16

相手の心をつかむ相性チェック!ナ行編 名前の最初の文字でわかるコトダマ診断

名前の最初の一文字には音韻のパワーが込められています。ア行~ワ行の10のタイプに分類される音の響きであなたの全てが分かります。そこで今回は、音の響きを活用して性格を分類する「コトダマ診断」にて、タイプ別の相性と、その相手の心をつかむためのテクニックをご紹介いたします。今回は、ナ行のあなたとの相性を、それぞれ見ていきましょう。

(例)タイプの見つけ方:もし涼子なら…最初の一文字は「り」⇒ラ行タイプ

素直な木のタイプ……カ・タ行

・相手がカ行の人の場合
相性はとても素晴らしく、良いパートナーになれるでしょう。このタイプには、これからどんなことをしていきたいかを聞いてみると効果的です。話をしていると、自分達が互いに足りない部分を補い合える、なくてはならない存在であると気づくはずです。

・相手がタ行の人の場合
とても良い相性です。なぜかお相手からは親身に尽くしてもらいやすい傾向にあります。そのためこのタイプには、どんな小さなことでもお礼をすると良いでしょう。互いに喜びと感謝に溢れ、ますます長くいられるようになります。

エネルギッシュな火のタイプ……ナ・ラ行

・相手がナ行の人の場合
互いに似た者同士、とても気持ち良く情熱的な関係になりそうです。知的レベルも近く、会話も弾みやすいので、とにかくこのタイプとは、長く話し続けるのが良いでしょう。じっくり話すうちに、気持ちが通じるようになるはずです。

・相手がラ行の人の場合
お互いにケンカもなく、落ち着いた関係になりそうです。どちらかと言えば相手を立てるようなスタンスが合っています。そのためこのタイプには、相手を尊重する態度を取る必要があるでしょう。それでいて、相手はあなたを守ってくれるはずです。

情に厚い土のタイプ……ア・ヤ行

・相手がア行の人の場合
相手の優しさに癒やされることが多くなりそうな相性です。どちらかと言えば動きまわるあなたに対して、常にサポート的目線で見てくれるこのお相手には、「あなたがいるから私が頑張れる」というメッセージを伝えましょう。きっと喜ばれますよ。

・相手がヤ行の人の場合
この関係性は、お互いに物足りなさを感じる相性のようです。どこかで本気になれない自分に苛立ちを感じることもありそうです。このタイプは、あまり過度に期待しない方が、かえって良い関係を築くことが出来るでしょう。

さっぱり堅実な金のタイプ……サ・ワ行

・相手がサ行の人の場合
情熱的に愛するあまり、相手が傷ついてしまう可能性がある相性です。このタイプと付き合うには、本当に相手にとって必要なことは何かを注意する必要があるでしょう。距離感さえ間違えなければ、相手にとっても大事な存在になれるはずです。

・相手がワ行の人の場合
あなたは相手に愛情がありすぎるあまり、あれこれと口出しをしたくなる相性のようです。あなたのアドバイスは相手にとって確かに必要なことなのですが、当然ときには嫌がられることもあります。ちょうどよい関係性を、常に探る気持ちでいると良いでしょう。。

柔軟で神秘的な水のタイプ……ハ・マ行

・相手がハ行の人の場合
お互いに成長することが出来る、素晴らしい相性です。あなたの良さは、このお相手の方によって照らしだされると言っても良いでしょう。このタイプには、自分が持っている知識や経験を惜しみなく与えることで、あなたを大切に思ってもらうことが出来そうです。

・相手がマ行の人の場合
相手のよいところを、無意識に消してしまう相性のようです。このお相手からは傷つけられることも多いかもしれません。このタイプとうまく付き合うには、意識して相手の長所を引き出していくことがカギとなるでしょう。

おわりに

生まれてからずっと呼ばれ続けてきたあなたの名前。もしも一日に100回呼ばれるとしたら、一生のうちで3百万回以上は呼ばれることになります。それくらい日常的で無意識の内に「音の響き」が刷り込まれます。このコトダマ診断を活用してより楽しく素敵な毎日を送ってみてはいかがでしょうか?(草彅健太/ライター)

(ハウコレ編集部)
関連キーワード

関連記事