男性の付き合いたい、「アゲマン女子」になるための4ステップ


男性が付き合いたいのはどんな女性だと思いますか?
やっぱり一緒にいるだけで、運気が上がってしまうような、「アゲマン女子」だと思います。
芸能界で言うと、メジャー野球で活躍する旦那さんを海外で支え続ける里田まいさんや、F1ドライバーの旦那さんの勝率を上げたと言われている道端ジェシカさんが挙げられると思います。

‘私あんまり運良くない’なんて思ってしまうかもしれませんが、そんなことは関係ありません!彼にとっての「アゲマン女子」にはあなたの気遣い次第でなれるのです!
彼の運気を上げてしまうような女の子になりましょう!

1.一緒に落ち込まない

「俺が弱っている時、話を静かに聞いてくれた後、楽しくて明るい話しをしてくれた彼女。この子のことずっと大切にしようって思った。」(23才/男性/保険)

暗い話しを聞くと、こちらまで悲しい気持ちになって一緒に落ち込んでしまったりすることってありませんか?

確かに彼の気持ちを考えるとこちらも辛くなりますが、一緒に落ち込んでしまっては、解決になりませんよね。横で明るく微笑みかけられるような女性でいましょう。

2.愚痴には乗り過ぎない

「彼氏の愚痴にはあまり関わらないようにしています。愚痴って一時的な感情のこともあるし、それに乗っちゃったら余計に愚痴もエスカレートするので。
なんとなく聞いて、私は笑って流します。」(女性/24才/化粧品)

確かに2人で愚痴を言い始めて良いことなんてないですよね。「うん、うん。」と相槌をうつ程度にして、愚痴を加速させるような言動は慎みましょう。
彼のイライラをおさえてあげるイメージで対応しましょう。

3.何でもやってあげすぎない

「前付き合っていた彼女がかなり面倒見良くて、何でもやってくれていたんだけど、別れた後の自分の生活が一気に乱れた。
楽だったけど、自分には良くなかったのかも。」(22才/男性/学生)

彼に何でもやってあげてしまいたくなっちゃう女性は要注意です!

彼氏に頼られている時は手を貸すべきですが、何でもかんでもやってしまうのはNGですよ!気を付けましょう。

4.相手に頼り過ぎない

「彼に甘える時は甘える。しっかりする時はしっかりする。そういうメリハリをつけて、彼とお付き合いしているよ。
お互いその方が成長出来る気がするから。」(23才/女性/看護)

いつもいつも彼に頼っていては、どんなに優しい彼で受け入れられていても、自分はもちろん彼の成長も邪魔してしまいそうですよね。

お互い高め合える関係が「アゲマン女子」には理想です。この女性のようにメリハリをつけてお付き合いするようにしましょう。

おわりに

いかがでしたか。うっかりやってしまっている「サゲマン女子」行動はありませんでしたか?少しの意識ですぐに「アゲマン女子」になることが出来ます。

彼を良い方向へ導いあげられるのはあなたです。ぜひこれらの行動を意識して「アゲマン女子を目指しましょう。(白石麻友/ライター)

(ハウコレ編集部)
(黒田真友香/モデル)
(柳内良仁/カメラマン)