心のブスはもう卒業!? 心機一転、2016年に気をつけたいこと


あけましておめでとうございます!あたそです。さてさて、無事に2016年を迎えて1月後半に差し掛かったいま、街からはすっかり正月モードが消え去りましたね。

ただ時間が経過して西暦が1年多くなっただけで、何も変わらない!という気持ちも密かに持っていたりもしますが、やっぱり気持ちを新たにまた今年も頑張っていきたいものです。

今年は……今年こそは……ブス卒業していい女になろうぜ、てめえら!!!ということで、心機一転、開運成就したいときに気を付けたいことです!ついにスピリチュアルに手を出したのかよ!ってか?
では、どうぞ。

1.身の回りにちょっとした変化をもたらす

髪を切る、新しい洋服や靴を買う、部屋の掃除をする、いつもと違う道を歩いてみる、などなど、些細なことかもしれませんが、そこから意識が変わったり、同じような毎日でもちょっとした変化に繋がる、ような気がします。

私は占いや風水は一切気にしない、というかあまり気にかけませんが、部屋の掃除をすると確かに風通しがよくなって、なんとなく晴れやかな気持ちになりますし、新しい服や靴を身に着けていると自分が少しだけ特別になれたような、そんな気持ちになりませんか?

私だけかな……。1年の最初に決意を改めて大きなことに挑戦するのも大切ですが、まずは身の回りのちょっとしたことを変えていくのもいいかもしれませんね。

2.新しいことを始めるために、無駄なことをやめる

「これって無駄だよなあ」「続けていても意味がないよなあ」と思うことは、大なり小なりそこそこあったりしますよね。やめるのは一瞬ですが続けることは難しいし、何かひとつのことを続けていくのは大切です。

が、しかし。なんのためにもならないものは続けていても意味がありません。無駄なことや意味のないことをやめれば自分の気持ちも軽くなり、いままでそこに費やしてきた時間もほかのことに充てることができます。
大事なのはやめる勇気!今流行りの断捨離だよ、断捨離。

私も今年は近所のスーパーでワンカップやビールと少し高めのつまみを買って家で泥酔し、そのまま化粧も落とさずリビングで爆睡して気づけば深夜4時!みたいなの、やめたい。あとまじで今のライター以外の仕事やめたい。

3.「でも」「だって」「どうせ」と、自分に言い訳をしない

何か新しいことにチャレンジするときなど、失敗を恐れて自分に言い訳をしてしまうのは誰だってあります。

しかし!そこで足を止めてしまえば、去年の自分とは何も変わりません。怖い気持ち、不安な気持ちに打ち勝てば、きっと新しい景色が見えてくるはず。

私も去年アフリカに行ったとき「でも事件に巻き込まれて死んだらどうしよう」「だって最近テロがあったしなあ」「どうせ行っても何もないだろうし」と、考えに考えた挙げ句、エジプトからルワンダまで一人で南下したのですが、結果的にめちゃくちゃ楽しかったし、本当に行ってよかった!!!アフリカはいいぞ!絶対にまた行くぞ!!ほとんど無法地帯だし黒人は黄色人種の女に優しくしてくれるぞ!!!いやあ、少々の無理はするもんですね。

4.人とたくさん会う機会をつくる

気持ちを新たに何かを心がけて毎日過ごすのはとても大切ですが、やっぱり新しいチャンスやきっかけをくれるのは周りの人だと思います。
多少のわずらわしさを感じるかもしれませんが、自分の気持ちや今まで積み重ねてきた価値感を変えてくれるのも、なんだかんだ周りの人です。たぶん。

色んな人と会うと、自分がどんな人間として見られているのか分かるし、何より!!!出会いがある!!!

そこからどうするのかは自分次第ですが、交際に発展するきっかけが「友だちの紹介」のカップルって多いですしね。

まあ、私は酒癖がめちゃくちゃ悪くてそのきっかけも全てぶっ壊してるんですけど……。少し無理をしてでも自分の生活の中に人と会うこと、人と話す機会を設けることは大事なんじゃないかなあ、と思います。

おわりに

2016年はまだまだ始まったばかり。何かしても何もしなくても、時間だけは皆平等に過ぎていきます。365日あれば、やりたいことはなんだってできるぞ!!!

私は今年絶対に今の仕事を辞めて20周年のフジロックに行くし、海外でバンジージャンプかスカイダイビングがしたいなあ……。
目標があれば、辛いこと悲しいことがあっても心の糧になりますしね。気持ちを新たに、今年も一年頑張りましょう!(あたそ/ライター)

(ハウコレ編集部)