2016.01.18

物足りなさが楽しさの証拠!男子が「時間経つのはや!」と感じる彼女とのデート・5つ

デートは、相手に「もっと一緒にいたかったなー」と思わせるのが一番だと思います。
ご飯と同じで、腹八分目というか、少し物足りないなと思うくらいの方が、カレを「またすぐにデートしたい!」という気持ちにさせられるでしょうからね。

では、どんなデートだと男性は「時間短く感じたな……」と思いやすいのでしょうか?
男性の方々に聞いてみました。

1.映画

「映画観て、ご飯食べて、解散っていう感じのデートは、時間が早く過ぎるように感じますね。映画は楽しいから2時間もあるけどあっという間だし」(営業/23歳)

やはり映画はオススメです。「2時間」をとてもあっという間に感じさせてくれるのが魅力ですよね。

映画後の食事も、映画の感想とかを言い合っているとあっという間に終わってしまいますもんね。

2.アクティブ系

「ボーリングとかドライブとか、アクティブな感じのデートはだいたい時間経つのあっという間だよね。じっとしてるより、活動してる方が時間が経つの早く感じるもん」(不動産/26歳)

これもいいでしょうね。たしかに、身体を動かしているときのほうが、体感時間は短くなるはずです。
他にも、カラオケとかも時間が過ぎるのが早く感じますよね。

3.ラブホ

「休憩3時間とかでラブホ入っても、本当に一瞬です。休んでいる暇もない。お風呂に入って、セックスを始めたら『え、もうあと1時間しかない!?』みたいに焦ってしまう」(営業/25歳)

これは、男性にとって「一番楽しいことをしている時間」だからでしょうね(笑)。
人は誰でも、自分が楽しいことをしている時間はあっという間に感じるものです。

4.時短デート

「どこに行くかとかも大事だけど、そもそもデート自体の時間を短く設定するってのは大事じゃないかな? 
やっぱり2時間だけのデートだったら、『あっという間だったなーもう終わっちゃった』って思うもんね」(フリーター/24歳)

デートの時間を短くするというのも、デートで飽きられないようにするための大事なコツです。

長く会っていると、なにをしてもどうしても最後の方は「疲れた……」となってしまいますから、あえて短めデートにしておくというのもオススメです。

5.時間を長く感じてしまうデートは?

「カフェとか本屋とか公園とか、そういう刺激が少ないのは時間経つの遅いと思う」(大学生/21歳)

「ショッピングも、つまらないので時間が長く感じます」(商社/25歳)

「まったり系」であるとか「男性が楽しめないデート」とかは、こういうふうに思われる可能性が高いですね。

たまにならいいですが、いつもこういうデートというのは避けたいですね。

おわりに

大好きなカレとのデートですから、「できるだけ長く一緒にいたい!」と思う気持ちもわかります。

ですが、お互いが「次もすぐに会おうね」と思えるようにあえて時間を短くして、デートの場所もあっという間に時間が経つように感じる場所を選んでみましょうね。(吉沢みう/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事