2016.01.18

倦怠期を乗り切れ!彼にイライラしてしまう時に考えること5つ

恋の始まりは甘くて楽しいもの。
しかし、時が経つとその幸せにも慣れ、あろうことか、大好きで仕方なかった彼にもイラッときてしまったりするんですよね。

せっかく好きで付き合ったのに、イライラしてばかりではもったいないですよね。
今回は彼へのイライラを解消するために考えると良いことについてご紹介します。

1.彼の愛

「悩みがあるといつも真剣に相談に乗ってくれる彼。帰りが遅くなると心配して迎えに来てくれる彼。
そんな彼の深い愛情を思ったら、小さいことに一々イライラしてた自分に恥ずかしくなって、もっと大切にしなきゃと思えるようになったよ!」(19歳/学生)

“こんなに沢山の愛をくれる人はいない!”そう思えるのなら、あなたは世界一の幸せ者ですよ!
些細なことでイライラする前に、自分の幸せを噛みしめましょうね。

2.楽しかった思い出

「彼の言動に逐一イラついてた倦怠期。もう別れようかなと思ってたんだけど、ふと昔の彼とのアルバムを見てたら、楽しかった頃を沢山思い出して・・・。
愛が再燃したよ!やっぱり、私にはこの人しかいないなって!」(24歳/銀行)

思い出に浸ると楽しかったあの頃の気持ちが蘇ります。
目の前の小さな問題にばかり気がとられてイライラしてしまう倦怠期には是非、今までの幸せだった歴史を振り返り初心を思い出しましょう!

3.彼との未来

「付き合いが当たり前になると些細なことでイラついちゃったりするんだよね。そんな時は彼との未来を考えてみるよ!
結婚して、一緒に子育てして・・・って考えてるうちに腹立たしい気持ちがすっと消えて、また次の日から仲良しに戻れるよ!」(20歳/学生)

付き合いに慣れてくると中だるみしてきて、ときめきよりイライラが出てきてしまいますよね。そんな時は彼との未来を考えてみましょう!

来年には同棲して、卒業したらすぐに結婚して、新婚旅行はハワイでetc・・・。
2年後、3年後、まだまだ彼と一緒に過ごしたいイベントが山ほどある!と思えば、別れたい気持ちなんて吹き飛んじゃいますよね!

4.彼の器

「泣いても、わめいても、ヒステリックになっても、いつも優しく受け止めて上手になだめてくれる彼。普段は優しすぎるところが頼りなく思えて、イライラしてしまうけど、彼の器の大きさには本当に感謝してる。
大きな感謝が根底にあるからこそ、私はこの人から離れられないのかな・・・。」(25歳/旅行)

自分のすべてを受け止めてくれる彼、とても貴重な存在ですよね。
そんな大物と付き合えたのですから、そりゃあちょっとやそっとのことでは別れられませんよね!

これからも彼の大きな器に感謝し、仲良く付き合っていきましょうね。

5.自分の女度

「『何でこんな簡単なこともしてくれないの?』『どうしてデートにこんな変な店をチョイスしたの?』と怒り爆発しそうな時は自分の女度を考えて冷静になるようにしてるよ。
『私だって、彼の誕生日忘れてたよな・・・。』『この前なんてゴーゴーいびきかいて寝ちゃったよな・・・。』とか。
相手にダメ出しできるほど、自分だってイイ女じゃないって自覚すると、イライラがさっと消える!」(26歳/ホテル)

確かに、自分のことを棚にあげてるから、好き放題文句が言えるんですよね・・・。

自分と比較したら、とんでもなくもったいないくらいのできた彼氏だ・・・と猛省しちゃう女子、結構多いと思いますよ!
“自分に厳しく、彼に優しく”いきましょう!

おわりに

イライラしてばかりでは彼にとってもあなたにとっても楽しくないでしょう?

せっかくの両想いなのに、それでは勿体ないですよ。小さなことは多めに見て、大らかな気持ちで楽しく付き合っていきましょう。(城山ちょこ/ライター)

(ハウコレ編集部)
(柳内良仁/カメラマン)

関連記事