2016.01.20

ムード作りで男性をエロい気分にさせる!官能風水

官能風水とは、中国の「房中術」と「西洋占星術」の4つのエレメントをもとにしたもので、女性のメス的魅力を発揮して、男性を脳から刺激しオス的本能を呼び覚まし官能的な気持ちにさせてくれる新しい風水です。それに「心理学」も組み合わせて、自分のエロスをひっそり高めてみましょう。今回は、ムードを演出することで男性の性欲を掻き立てるための官能風水についてご紹介致します。

彼が「火」の星座(牡羊座・獅子座・射手座)

…胸元が緩めの服を着て、しぐさや態度・ボディタッチによる雰囲気作り

火の星座の彼は、身体的接触などのストレートなアクションを好む人が多いとされます。人間は知らず知らずのうちに視覚や触覚などの感覚に入ってくる情報によって気分が左右されます。その例となるものの一つに「好意的サイン」が挙げられます。例えばボディタッチ。人はよほど嫌いな相手からでなければ、ボディタッチをされると自然と好意的に感じてしまうものです。それが異性であれば大抵は嬉しいはず。自分のちょっとした勇気と行動がムードや雰囲気を作り出す秘訣でもあるのです。

彼が「土」の星座(牡牛座・乙女座・山羊座)

…パステルカラーの衣服を身に付け、沈黙の時間をつくる

土の星座の彼は、口下手が多いとされます。デートをしていると、「会話ネタを考えないと」と悩んでしまうことも少なくないはず。確かにそれも大切な事ではありますが、時には会話が無い時間も大事です。お喋りばかりをしているとどこか友達関係のようで、心理的な壁を感じますが、お互い一緒にいて黙ったままでも気分が悪くならない、居心地が良いと感じるのはムードや雰囲気が良い証拠です。男女が深い仲になるのは話をしている時よりも、沈黙して目と目が合っている時、アイコンタクトを送っているタイミングだと覚えておきましょう。相手を受け入れる色味・パステルカラーを身につけるとさらに効果的。

彼が「風」の星座(双子座・天秤座・水瓶座)

…ストライプ柄のファッションで、会話を続けるネタを相手から引き出す

風の星座の彼は、話したがり。そんな彼に対しては、できるだけ相手にしゃべらせることがポイントです。別に面白いとかつまらないとか、頭の回転が早い遅いなどは大して関係がありません。どんなに退屈な人や無口と呼ばれるようなあなたであっても、質問力があり相手を気持ちよく話し続けさせる事ができる人は、風の星座が好む「聞き上手」であると言えます。彼が話していて面白い話は「自分に関する事」です。そこを掘り下げてみましょう。ストライプ柄を身につけると、彼の話したいことが整理されるでしょう。

彼が「水」の星座(蟹座・蠍座・魚座)

…ラメの入ったメイクで、できるだけ暗い空間で二人きりになる

水の星座の彼は、ドキドキする演出に弱いもの。そこで暗がりを活用しましょう。人は暗い場所にいると、普段できないような恥ずかしい事、心理の奥底にある欲求が表に出てきやすくなるとされます。光がある眩しい場所よりも、薄暗い闇の方が恋愛においてはムードが高まるというわけなのです。そのため、カラオケボックスや映画館、夕方から夜にかけての飲み会やデートなどは、水の星座の彼との仲を親密にする雰囲気を自然と演出できる方法というわけです。ただし、表情がわかりやすい方がいいので、ラメ入りのメイクを忘れずに。

おわりに

日本はセックスレス社会と言われ、先進国の中でも男女の営みが極端に少ないと言われています。しかし、セックスはエネルギーワークでもあり、また男女のコミュニケーションの一つでもあります。良いセックスを楽しめることで、ストレスが軽減され、信頼関係が構築されたら、こんなに素敵ことはありませんよね。そんな官能風水を一度あなたも実践してみてはいかがでしょう。(脇田尚揮/ライター)

(ハウコレ編集部)
関連キーワード

関連記事