男性が苦手な女子必見!今日からできる『男子克服方法』4選


例えば小中学校時代に男性との嫌な思い出があったりすると『男の人ってちょっと苦手…』と苦手意識を持ってしまう女性もいると思います。

でもいずれは男性と素敵なお付き合いをしてみたいですよね。

そこで今回は男性が苦手な女子に向けた『男性克服方法』について、10代~20代女性からのアンケートをもとにまとめてみました。

1.大勢で会う

「一対一で会うから緊張してしまうんだと思う。大勢で会えばあんまり意識せずに済むんじゃない?」(25歳/営業事務)

『友達の紹介で一対一で会う』というのは話の内容にも困ってしまうし、相手の男性も『彼女候補』を探している可能性が高いので避けるべき。
男性が苦手な人は信頼できる女友達と一緒に、まずは大人数で会いましょう。

そしていいなと思う男性が現れたらグループデートのような形で会うようにし、徐々に距離を縮められるようにしていきましょう。

2.同級生男子と仲良くする

「今まで男性が苦手で男友達がいなかったけれど、席替えで隣になった男子に話しかけるように頑張ってみた。」(17歳/高校生)

恋愛から入るのではなく、まずは友達として男性と仲良くなりましょう。同級生男子ならお互いに顔と名前は知っているはずだし、そんなにハードルも高くないでしょう。

社会人の女性も同窓会などで改めて男友達と仲良くするのもアリ。昔を知っている間柄だからこそ、気軽に会話することができるかも。男性克服の一歩に繋がりそうです。

3.『昔とは違う』と気持ちを割り切る

「小学生の時に男子にからかわれて以来、男性が苦手でした。高校生の時はほとんど男子と話したことがなくて…。
でも大学に入る時に『昔とは違うんだ』って割り切るようにしたんです。そうしたら、案外普通に会話できるようになりました。」(19歳/大学生)

例え過去に男性に対してトラウマがあったとしても新たに知り合う男性は別人なのですから、いつまでも引きずるのはもったいないかもしれません。自分の中で『昔とは違うんだ!』と割り切ることも時には必要かもしれませんね。

4.趣味が同じ人を見つける

「男性ってエロいことばかり考えてると思ってちょっと苦手でした…。でも好きな漫画を通して知り合った男性は、本当に漫画の話しかしないんです。
なので彼と会う時はとても楽しいですよ。」(23歳/ネイリスト)

『男性って下ネタ系に話を持って行こうとするから苦手…』という人にはこちらの克服方法がおススメ。趣味が一緒なら、エロ系ネタの会話は回避できるかも。

恋愛感情抜きにして男性とコミュニケーションをとりたいという人にとっても、気楽に接することができそうです。

おわりに

いかがでしたか?
男女問わず性格が合う人とは合うし、合わない人とは自然と疎遠になっていくものです。
無理をしない範囲で、男性とコミュニケーションをとっていきましょう!(和/ライター)

(ハウコレ編集部)
(吉木千沙都/モデル)
(柳内良仁/カメラマン)