2016.01.19

彼氏にすっぴんを見せるのは恥ずかしい!お泊りデートでこっそり仕込むテク

初めての彼とのお泊りの時って、楽しみなのと同時に『すっぴん引かれないかな』と心配になりますよね。

そこで今回は『お泊りデートでこっそり仕込むメイクテク』について20代女性と話し合ってみました。参考になりそうなテクがたくさんありましたよ。

1.ふんわり眉毛

「お風呂上がりにマロでいたら『え…眉毛ないんだけど』と彼氏にドン引きされたことがある。」(22歳/大学生)

眉毛で顔の印象って大きく変わってきます。それに眉毛を描いている男性ってほとんどいないので、そもそも「眉毛がない」ってことへの違和感が大きいんです。

いかにも描きました!という眉毛にするのではなく、綿棒でぼかしつつパウダーでふんわり仕上げるのが良いでしょう。

2.カラコン

「カラコンあるのとないのとでは目の大きさが全然違う…。私はエッチの前はカラコンを入れて、彼が寝たら外しています。」(25歳/サロンモデル)

カラコン一つでデカ目効果は抜群です。もしどうしても時間が無い時は、眉毛を描いてカラコンを入れるだけでもすっぴん風メイクは完成しそうですね。

3.マツエク

「分かってるんです…マツエクはすっぴんじゃないって…。でも許してほしい!」(24歳女性/受付)

マツエクってすっぴんの頼れる味方。つけまのように取れる心配もありません。
メイクの時短にも繋がるしマツエクも顔の一部くらいのつもりで、すっぴんに仕込んでしまいましょう!

4.うっすらファンデ

「素のお肌を見せるなんてもう無理。お風呂に入った後、乳液とファンデを混ぜて肌をカバーします。悲しいけど…(泣)」(27歳/BA)

すっぴん風メイクの時にカバー力の高すぎるファンデを使ってしまうと、顔だけ白浮きしてしまう原因に。

気になるところだけに薄くファンデを塗ったり、軽くパウダーをのせる程度にとどめておきましょう。

5.じんわりチーク

「顔色を良く見せるために、お泊りデートの時はお風呂上がりにチークを塗っています。憧れは森絵梨佳ちゃんです…!」(22歳/大学生)

去年はおフェロ顔や湯上がりメイクなんかも流行りました。血色がよく、じゅわっとした色気を出すためには、ポンポンとクリームチークを目の下に塗ってあげましょう。
色は赤が肌になじんでいいみたいですよ。

ただし、あんまり塗りすぎてしまうと『顔赤いけど…のぼせた?』と彼に心配されてしまう恐れがあるので、要注意です!

6.ぷるぷるリップ

「私普段から唇がカサカサしやすいんです。なので彼とお泊りの時はベタベタしないリップを塗っています。」(23歳/アパレル)

彼が思わずキスしたくなっちゃうぷるぷるリップを目指しましょう。薄く色がついてもいいし、透明グロスやリップでもOKです。美容液成分配合なら、可愛さに加えて唇ケアもできちゃいますよ。

おわりに

いかがでしたか?これなら彼にもばれず、『すっぴんも可愛いね』と言ってもらえるかも。
お風呂上がりのつやつや感を残しつつ、作り込まない程度に自分の顔を盛ってしまいましょう!(和/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事