2016.01.20

あなたはどっち派?結婚する前に同棲するデメリット・4選

以前、『結婚する前に同棲するメリット』についてご紹介しました。でもメリットがあるということはデメリットもあるはず…。

ということで今回は『結婚する前に同棲するデメリット』について20代女性からのアンケート結果をもとにまとめてみました。

1.結婚の踏ん切りがつきにくい

「彼と同棲生活を7年続けたんですが、結局別れてしまいました。
その後元彼は別の女性と半年でスピード結婚。私今まで何してたんだろうって感じです。」(29歳/ヨガインストラクター)

同棲生活が長くなってしまうと、ズルズルと何年も籍を入れないで結局別れてしまう…なんてこともありえます。
これは結婚を視野に入れて同棲をしている女性にとっては死活問題です。

また一度同棲して破局したことのある人って、結構な割合で『次は絶対に同棲しない』って言いますよね。

『彼との同棲生活は一体なんだったんだろう…』を避けるためにも、あらかじめ彼と『同棲生活は○年間まで』と期間を設けておいた方が良いかもしれません。

2.結婚しても新鮮さがなくなる

「3年の同棲生活を経て、結婚しました。でも実際の生活は何も変わらず味気ない感じで。理想としていた結婚像とはちょっと違ったかな…。」(27歳/歯科助手)

籍を入れてから新婚生活がはじまる人と比べて、同棲カップルは新鮮さがなくなるのは仕方がないですよね。これはデメリットともいえるし、幸せな悩みとも言えるかもしれません。

ただ恋人として付き合うことと、結婚という人生の節目を明確に分けたいのであれば、同棲はしない方が良いでしょう。

3.別れた後の孤独感が半端ない

「ただでさえ別れは辛いのに、同棲しているともっと辛い。
更に様々な事情から一緒に住んでいた部屋に私が残ることになった時は、本当に辛すぎて毎日泣いていました。」(25歳/保育士)

ずっと一緒にいた分、一人ぼっちの部屋に戻るのが寂しいとの声も。

良いことだけを考えて同棲をはじめてしまうと、いざ別れることになった時に心にぽっかり穴が開いてしまうかもしれません。
同棲するということはそれなりの覚悟を持つ必要がありそうですね。

4.家事の手間が増える

「仕事終わりの家事が結構きついです。彼もやっぱり料理は私にして欲しいみたいで…。どうしても疲労が溜まってしまいます。」(27歳/営業事務)

分担するつもりでいても、女性のほうが家事が増えてしまうという傾向にあるようです。
自分一人分の料理を作るのであれば余り物で良いという人も多いと思いますが、彼氏がいるとなるとなかなかそうはいかなくなるもの。

自分の時間が取れなかったり、自由がきかなくなることが同棲をする上でのデメリットと言えそうです。

おわりに

いかがでしたか?
実際に『結婚前の同棲はおススメしない』という専門家も多いみたいですよ。

同棲して相手の悪いところばかりが見えてしまい別れを繰り返すよりも、思い切って同棲なしに結婚を決意することも悪いことではなさそうです。(和/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事