2016.01.21

顔で選ぶ恋ってアリ?面食い女子の、いい男を見分ける方法

こんにちは!
恋愛カウンセラー/占い師のあやかです。
今回はこちらの22歳女性から寄せられたご相談についてお答えしていきます。

「男の人を見て好きになるにはまず顔からなんですがそれって変えた方がいいんですかね?好きな人を顔で選ばない方法はあるんですか?」

どうしても恋をする上で外せないのは、外見のタイプ。
それぞれ好みのタイプは異なりますが、
面食い女子は、相手の心への踏み込みが浅くなりがち。
では、顔のタイプから恋のスタートをする上で、気をつけて行きたいことを一緒に考えていきましょう。

顔のタイプで恋をすることはいけないことではありません

面食いな自分に対して、相談者さんのように、自分自身の恋に不安になる方も多いとは思います。

でも、恋はきっかけが大切。
「この人と仲良くなりたい」「この人のことをもっと知りたい」
そんな気持ちが恋のエンジンをかけますので、決して外見や顔で相手を好きになることはいけないことではないのです。

まずは自分の恋のきっかけに対して自信を持ち、そのきっかけにエンジンをかけ、恋に発展させていく道のりを楽しみましょう。

相手の内面ともしっかり向き合って

上でお伝えしたように、顔のタイプでの恋は“きっかけ”にすぎません。
テレビのアイドルのようにかっこいいという理由だけで相手を追いかけては、純粋に相手を思う「好き」ではなく、「ファン」のような形になってしまいます。

それでは心が通じ合うことは難しくなってしまいます。
憧れる気持ちは持っていてもかまいません。

ただ、相手がいくら男らしくかっこいい人だとしても、一人の人間です。
弱さや、傷つきやすさ、繊細さはどこかに必ず持っています。
そういった彼の抱える心情や心に触れていく目線がとても大切なのです。

たくさん話しましょう

一般的なかっこいい人は、外見を褒められることは慣れていることも多いです。

それよりも、じっくり話を聞いてくれたり、自分の弱さや甘えを受け入れてくれたり、そうやって内面を見つめられることで、彼の心は大きく感動するでしょう。
「この人は他の女性とは違って自分のことをよく見てくれる」と、思わせること!
彼をとりまく一般的なコミュニケーションとの差別化を生み出していくことが重要です。

そのためには、たくさん話をして、彼のギャップをたくさん見つけてあげること。
いろんな彼を引き出すことができれば、自然に彼はあなたに身をゆだねてくれるようになるでしょう。
“憧れの彼”に“憧れられる女性”を目指すことで、素敵な恋が実りそうです☆

(あやか/ライター)
(柳内良仁/カメラマン)

関連記事