共同作業がアダとなる!?カレと一緒にやらないほうがいいこと・5つ


カップルでなにかを一緒にするというのは、とても楽しいことですよね。共同作業というのはやはり素敵です。

ですが、カップルだからといってなんでもかんでも一緒にしてしまうと、ひとりでやるよりも手間がかかったり、最悪の場合、2人の仲が険悪にすらなってしまうことも……。
これから紹介するものについては、どれだけ楽しそうでも、ひとりでやるのがいいかもしれませんね。

ということで今回は、「カレと2人でやらないほうがいいこと」について女性の方々にアンケートを行ってみました。

1.料理

「2人で一緒にキッチンに立っちゃダメ。絶対に料理できないほうが、料理できるほうの足を引っ張るから。失敗しちゃう」(営業/23歳)

よく女性でも、「キッチンにはカレ(夫)を立ち入らせない」という人がいます。これは単に「私が作ってあげたい」という気持ち的なものだけではなく、「邪魔されると失敗するから」というものもあるのでしょうね。
いくらカレが「手伝うよ」と言ってきても、丁寧にお断りしましょう。

2.スーパーで買い物

「料理だけじゃなくて、その前のスーパーの買い物も一緒にやらないほうがいい。
スーパーって、結構人が多くて混むから2人で行くと移動しにくいし、あと男子って途中で飽きて子供みたいにどっか行くから、探すの面倒(笑)」(事務/21歳)

本当に買うものがたくさんあって、帰り1人で持ちきれないとかならしょうがないかもですが、普段の買い物ならひとりがいいかもしれませんね。

3.勉強や仕事

「カップルで一緒にカフェで勉強とかって、絶対にはかどらないよね(笑)。ああいうのは、ひとりでするものだよね」(公務員/24歳)

私もそう思います。一緒に作業とかすると、絶対にいつもよりもたくさん休憩してしゃべってしまうので、全然はかどりません。
こういうのは、ひとりでやるからこそ意味があるものです。

4.掃除

「私は掃除もひとりでしたい。男子って雑だから、『こっちは終わったー』とか言っても全然終わってないから、結果二度手間になる(笑)」(営業/24歳)

やはり家事全般は、女性のほうが得意かもしれませんから、カレのお手伝いは却って邪魔になってしまうかもしれませんね。これは、お洗濯などにも言えることかも。

5.ジムでトレーニング

「前はカレと一緒にジム通ってたけど、今は別々に行ってる。だって、なんかカレに見られてるって思うと恥ずかしくて思い切ってできない……」(受付/25歳)

あとは2人で行くと、先に終わったほうが「まだー? もう帰りたいけど」とか言い出すので、自分のペースですることもできなくなってしまいますね。
これも、ひとりで黙々とやるのがいいかもしれません。

おわりに

いつでも一緒にいたい気持ちはわかりますけど、そのせいでどちらかがイライラしてしまうのは望まない結果のはずです。

ときには「一緒にいたい」の気持ちを我慢して、ひとりでしてみるのも必要かもしれませんね。(吉沢みう/ライター)

(ハウコレ編集部)