2016.01.21

やっぱり男の子は表情を見てる!好感度100%の表情って?

ハウコレ読者のみなさん、こんにちは。ライターの神野悠です。
今年こそは意中の彼と仲良くなりたい…、そんな風に思っている皆さん、普段から表情には気を遣っていますか?

今回は、男の子が思わず「いいな」と思ってしまう表情について検討していきたいと思います。

1.挨拶の時に笑顔

「ただ挨拶するだけじゃなくて、笑顔で挨拶してくれると朝から嬉しいです」(21歳/大学生)

「元気に挨拶する子だと、なんか良いことあったのかな?って自然と相手のことを考え始めてることがあります」(24歳/会社員)

朝は誰でも眠いですし、そうでなくても、疲れている時に人と挨拶しなくてはいけないときもありますよね。

そんなときでも、しっかり笑顔を作ると相手に元気をあげることができますよ。またその時はしっかり歯を見せると好感度がアップするという意見もありました。

2.話を聞きながら表情が変わる

「分からない時には難しい顔をしたり、笑いながらうなずいたりしてくれると、話を聞いてくれているんだなって安心します」(25歳/金融関係)

男の子と二人で話しているときに、「頷きながら聞く」ことを実践している方は多いと思います。

しかし首を縦に振るだけではなく、反応を顔で伝えてあげることができるとワンランクアップです。
難しいときは顔をしかめる、考えているときは視線を外す、など自分の感想をしっかり外に出すのが必要です。

3.振り向いて目を合わせてくれる

「名前を呼ばれて返事をするだけでなくて、ちゃんと振り向いたときに目が大きくなるのが好きです。
ちょっと無防備な感じで可愛いなって思います」(22歳/ショップ店員)

作業を中断できないときは仕方ないですが、そうでないときは今すぐにでもできることですね。

呼んだ相手としっかり目を合わせることで、ちゃんと話を聞く意思があることを伝えることができます。

4.わき目もふらない真剣な表情

「仕事とか勉強をしているときの真剣な表情が好きですね。
集中力なくチラチラいろんなところを見てるよりも、目の前のことにまっすぐ取り組んでいる目が好きです」(23歳/商社)

話しているときだけではありません。
笑顔ももちろん大事ですが、それとおなじぐらい、真剣な表情も重要。いつもとは違う表情に男の子は「おっ」と思うものです。

もちろん、ふと目を上げて視線が交わったら微笑むことを忘れずに!

5.話を聞いてるだけでも微笑んでいる

「大勢でいるといつも自分のことが話題になるとも限らないじゃないですか。
そういう時でも顔を緩めてしっかり聞いている子をみると、良いなって思いますね」(26歳/コンサル)

飲み会の席などがあてはまりますね。自分から話がそれたり、もしくはあまり興味がないとついついスマホに手が伸びがちじゃないですか?

そんな時でも気を抜かないようにしましょう。口元を緩めているだけで、温かい印象を与えることができますよ。

おわりに

いかがでしたか?
笑顔はもちろんですが、シチュエーションによって表情を変えることが大事だということです。

2016年は、コロコロ表情が変わる愛されガールを目指してみませんか?(神野悠/ライター)

(ハウコレ編集部)
(黒田真友香/モデル)
(柳内良仁/カメラマン)

関連記事