2016.01.21

年上彼氏ならなおさら!ドン引きされているかもしれない食事のマナー

気になる彼とのお食事。楽しみでしかたないですよね。
メイクや洋服も完璧!でも、お食事のマナーは本当に大丈夫ですか?
「親からも友達からも指摘されたことなんてないし。」と安心していませんか?

気になる彼とのせっかくの楽しい時間が、実はマナーが悪くてドン引きされてしまったら残念ですよね。

特に年上のオトナな男性とのお食事は要注意!
これを読んで自分に当てはまっていないか、チェックしてみてくださいね。

1.ペチャクチャ音をたてて食べる

これは気をつけている人も多いかもしれませんが、本当に大丈夫ですか?
ついついおしゃべりに夢中になって、ペチャクチャ音を立てて食事していませんか?

女の子はおしゃべりが好きなもの。でもちょっと気をつけてみてください。
彼とのお食事シーンだけではなく、合コンや異性のいる食事会などのシーンでも、ついつい話に盛り上がってしまって、ペチャクチャ音を立てていたとしたら周りから引かれているかもしれませんよ。

2.口を開けて食べる

これも話が盛り上がった時こそ気をつけたいものですね。
食べ物を口に入れているときに、口を開けている顔ほど残念な表情はないですよね。
せっかくのメイクアップも台無しです。

でも意外にこういう女の子って多いんですよね・・・。
いくら女子力を上げる努力をしていても、彼からは引かれてしまいますよ。
おしゃべりが盛り上がっても、常にかわいい表情でいてくださいね。

3.ワイングラスをカチンと音をたてて乾杯する

ワインが好きな男性に合わせて、ワインをオーダーするなんてことがあるかもしれません。
そんなとき、ビールのように勢いよく乾杯していませんか?

女子会のシーンでも、勢いよく乾杯している女の子たちを見ることが結構ありますが、ワイングラスは、グラス同士を合わせて乾杯しないのがマナーなんですよ。気を付けましょうね。
乾杯するときは軽くグラスを持ち上げて、相手の目をみて乾杯、と言いましょう。

4.ワインを注ぐ

本来は女の子がワインを注ぐことはNGなのです。
国によっては、お酒の種類を問わず女の子がお注ぎすること自体がマナー違反なところもあるんです。レディーファーストな国ならでは、という気もしますが、日本ではそんなことはないですよね。

では、グラスのワインが少なくなったらどうすればいいのでしょう。
「お酒や食事は女の子がお注ぎしたり取り分けたりしたほうが、女子力をアピールできる!」と思う女の子もいるかもしれません。

でも、ワインを注ぐのは、ソムリエや男性のお仕事なんですよ。
グラスの中身が少なくなったからといって、女子力アピールのチャンスとばかりにお注ぎするのは逆効果!
バーなどで彼とワインを飲むときには注意したいですね。

おわりに

いかがでしたか?
食事のマナーって大事ですよね。
特に年上のオトナな男性とお食事に行くことになったら、普段行くお店よりも高級なお店に連れていってもらうこともあるかもしれませんよね。

そんな時に、お食事のマナーがなっていないと、彼にも恥ずかしい思いをさせてしまいますよ。
せっかく気になる彼とのお食事だったら、なんとしても次の機会に繋げたい!
ステキな女性だって見られたい!
そう思っているのに、ペチャクチャ音を立てて口を開けて食事する姿なんてものを見せてしまったら、百年の恋も冷めてしまうかも?!

こんなことがないように、まずは普段の食事から見直してみてくださいね。(桃助/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事