2016年前半に出会う男性―誰を選んだら幸せか?

2016年前半にもたくさんの恋の出会いがありそうです。選ぶ相手によってあなたの人生はがらっと変わってしまいます。誰を選んだら幸せになれるのか、エレメンツ別にお教えしましょう。

☆火のエレメンツ(牡羊座・獅子座・射手座)

幸運の星とよばれる木星が火のエレメンツである獅子座に入宮していた、2015年8月までの約1年間に出会った人と偶然再会したら、恋に発展する可能性大。いいなと思ったのに、告白できずにチャンスを逃してしまったなら、相手がフリーなら今からでも遅くありません。正直な気持ちを伝えると恋が始まるでしょう。また、オフィシャルな場で恋の出会いがある予感もあります。仕事でパートナーを組んでいるうちにプライベートでもパートナーになりそう。
どちらかを選ぶとすれば、オフィシャルな場で出会った人との方がうまくいきそう。
火のエレメンツは好きになったらソク告白するタイプ。そこで躊躇したのはご縁がなかったからかもしれません。過去をふりかえるより、未来をみる恋がおすすめです。

☆地のエレメンツ(牡牛座・乙女座・山羊座)

地のエレメンツ・乙女座に幸運の星木星が入宮中。新しい出会いが多いときです。モテモテのときなので、それがひとりではなく、複数である可能性が大いにあります。それこそ誰にしようか迷いそうですが、今まで出会ったことがないようなタイプ、つきあったことがないようなタイプがおすすめです。新しい世界への扉を開く鍵になってくれそうですから、慎重な地のエレメンツも未知の世界への一歩をふみだすことで大きく変わることができるでしょう。

☆風のエレメンツ(双子座・天秤座・水瓶座)

風のエレメンツにとっては、危ない恋にはまってしまう恐れありなので充分に注意したい年です。周囲から反対されればされるほど、相手を好きになったり、自分だけは違うと信じたり、彼を救いたいと思ったりして、別れられなかったりして、ライト感覚な恋を好む風のエレメンツとしては珍しく、深みにはまってしまいがち。パートナーのいる男性を好きになることもあるでしょう。そんな中に登場する可能性があるのは、しょっちゅう家に出入りしていて家族とも親交の深い幼馴染みやご近所の男性。厳しいことも言われるのでうっとおしいけど、あなたのことを真剣におもってくれる存在。どちらと一緒にいるほうが居心地がいいかちょっと考えたらすぐに答えはでるはず。

☆水のエレメンツ(蟹座・蠍座・魚座)

異性の友達はたくさんできるけど、恋人にはなかなか発展しにくいときです。また、長い友達づきあいの異性を突然意識するような出来事があって、恋に発展する可能性もありです。同窓会から飲み会までイベントには時間をやりくりしても参加することをおすすめ。恋人がほしいなら合コンに参加するのも悪くありません。シャイな水のエレメンツも、合コンでは積極的に自分をアピールすること。そこでも友達ばかりばふえていく可能性もあるけど、その中から恋人候補が必ずみつかるはず。あせらずに時間をかけて付き合いを深めていくことがおすすめ。友達みたいな恋人がこの期間のいちおしです。

☆おわりに

恋人選びをするも何も、ちっとも出会いがないというあなた、ただ待っているだけでは恋の女神とは出会えませんよ。恋したいなら自分から積極的に迎えにいくこと。
2016年前半にいい恋をつかまえられることを月の女神にお祈りしています。(小泉茉莉花/ライター)

(ハウコレ編集部)