2016.01.25

好きな人に思いを伝えたい!告白の時に気を付けることって何があるの?

こんにちは。ライターの和です。今回は17歳高校生の方からの質問に答えさせていただきます。

「私は同じ部活の男子が気になっています。その人とは二人で帰ったときに、並んで歩いていたら後ろから「通行人来てるよ」って肩をぐいって引っ張られて、そこから異性として意識するようになりました。
その人とは文化祭のときにお化け屋敷に行こうって話をしたり、私がちょっとワガママを言うと「しょうがないなぁ」って聞いてくれたりします。
その彼が、受験勉強に専念する為に部活を早期引退してしまいます。彼とはクラスが違うので、引退後はほとんど会う機会がなくなってしまいます。
なので、その前にできたら思いを伝えたいと考えているのですが、今まで告白したこともされたこともないので、どうしたらいいのか分かりません。なので、アドバイスを頂きたいです。」

とても素敵な彼でキュンとしてしまうお悩みですね。でも告白ってかなり緊張してしまうもの。

相談者様の告白がどのようにしたら成功するのか、10代男性からの意見も踏まえて、一緒に考えてみましょう!

告白はできれば「直接」しよう!

自分の気持ちをありのままに伝えるためにも、告白は直接伝えるのが一番良いでしょう。二人きりになれるよう、あらかじめ彼に「話があるから○時に○○に来てほしい」と伝えておけば、彼も心の準備ができるのではないでしょうか。

でももし「直接告白するのは恥ずかしい…」と感じるのであれば、LINEや電話でも良いと思います。ただ文章というものは誤解が生まれやすいもの。相手の反応もいまいち分かりにくい部分があります。

できるのであれば、自分の思いは会って伝えられるよう、勇気を出してみましょう!

「好きです」だけだと分からない?

「以前気になっていた女の子から『好きです』とLINEで告白された。
でも『好き』だけだとこっちはどうしたら良いのかイマイチ分からず、『ありがとう』とだけ返してしまった…。」(17歳/高校生)

告白と言えば、「ずっと好きでした!」というような言葉が一般的だと思います。

でもそれだけで終わらせてしまうと、鈍感男子は「だから何なんだろう?」と返事に困ってしまうそう。せっかく勇気を出して告白したのに、自分の気持ちがきちんと伝わっていなかったとしたら悲しいですよね。

「好きです」の後に「付き合ってください」ということは必須です!特にLINEなどでは、シンプルかつ分かりやすい文章で相手に伝えることを心掛けましょう。

バレンタインに告白するのもアリ

もうすぐバレンタイン!この日は男子の方もチョコレートがもらえるか一日中そわそわしています。
女子から告白するには絶好のチャンスなので、イベントを上手く活用して告白するのもアリですよ。

今からバレンタインに向けて自分磨きや手作りチョコレートの練習、告白の方法を考えてみてはいかがでしょうか。

おわりに

いかがでしたか?自分の気持ちをしっかり伝えられるように頑張ってみましょう!
相談者様の恋が実るように願っています!(和/ライター)

(ハウコレ編集部)
(柳内良仁/カメラマン)

関連記事