男がドン引きしちゃう!「お泊り旅行」でやってはいけない行動・4つ


彼氏とのお泊りでの旅行は、ドキドキワクワクしちゃうものですよね。普段のデートとは違い、ずっと一緒にいられるので嬉しさも倍増することでしょう。

でも、ずっと一緒にいられるからこそ、気をつけておかないと男性を幻滅させてしまうこともあります。

ということで今回は、「お泊り旅行」でやってはいけない行動について紹介します。

1.すぐに寝てしまう

「旅館についた途端に寝られたときは、ちょっと怒りすら覚えましたね。
朝から車を運転してきた俺の方が何倍も疲れているのに、そりゃないだろうって感じでした」(27歳/営業)

せっかくのお泊り旅行なのに、サッサと寝てしまうなんてもってのほかです。男性からしたら、「楽しくないのかな?」とか「もう帰りたいのかな?」などと思ってしまうだけですよ。

初めてのお泊り旅行などの場合は、ワクワクしすぎちゃうなんてこともあるかもしれませんが、前日はしっかりと睡眠を取るようにしておくべきでしょう。

2.宿や料理などの文句を言う

「自分が予約した宿の文句を言われると、自分がダメ出しされているような気分になって、テンションが下がります。文句ばかり言う女性とは、一緒にいても楽しくないですしね」(24歳/建築)

宿や料理などの文句を言うのは、ただただ空気を悪くしてしまうだけです。

しかも、男性が見つけてきた宿だった場合には、もう最悪な雰囲気になってしまうことは間違いないです。

お泊りでのラブラブモードも台無しになってしまうので、悪いところの粗探しなどをするのではなく、プラスになる楽しい部分を見つけるようにした方がいいですよ。

3.化粧をするところを見せる

「目の前で化粧をするのは、ちょっとやめてほしいです。せめて洗面台とかでやってもらいたいですね。
なんか見てはいけないものを見たような気になってしまいます」(25歳/マスコミ)

ゼロから顔を作り上げていく過程を見せてしまうのは、絶対に厳禁でしょう。男性の夢を壊してしまうだけですよ。

化粧をしているときは、意外と変な顔などをしてしまっているものなので、やはりなるべく男性には見えない場所で行うのがマナーでしょう。

あまりにも全てをさらけ出してしまうと、“女”を感じてもらえなくなってしまいますよ。

4.部屋を片付けないで帰る

「泊まった部屋を片付けないで帰る女性には、かなり幻滅しちゃいますね。
育ちが悪いとも思ってしまいますし、奥さんとかにはしたくないとも思ってしまいますね」(26歳/公務員)

お泊り旅行の後、女性が一番気をつけなければいけないのが、「後片付け」です。
部屋をキレイにするのはもちろん、ベッドや布団を直したり、洗面台の上を整理したりなど、きちんと後片付けをしない女性は幻滅されてしまいます。

散らかしたままで帰るような女性は、もしも結婚をしたら、部屋の掃除とかをしなさそうといったイメージにもなってしまうので、絶対に注意してくださいね。

おわりに

お泊り旅行はとても楽しい時間ではありますが、普段は見えない部分なども見えてしまうという危険性はあります。

気をつけないと幻滅されたり、別れを考えたりもされてしまいかねないので、最低限この4つだけは頭に入れておいてくださいね。 (山田周平/ライター)

(ハウコレ編集部)