恋を引き寄せる!?生活習慣を変えて恋愛力を上げる方法


こんにちは、恋愛心理カウンセラーの木田真也です。

仕事や勉強はそれとなくやれているけど、私生活が潤っていない、
誰かと恋愛したい!恋人がほしい!と考え行動してみるも、全然うまくいかない。
なんだか恋愛に対するモチベーションが落ちている…。という状況のあなた。

実は普段の生活習慣を変えるだけで、恋愛に対するモチベーションが上がったり、自分の魅力をUPさせ、出会いを自然と引き寄せることができるんです。それではさっそくお伝えしていきます。

1.早寝早起き、一日に20分程度、太陽光に当たる

早寝早起きをしましょう。

夜は遅くまで起きているとお肌に影響がでます。また、人は夜遅くなればなるほど、普段考えないようなことを考え始める生き物です。そしてそれはだいたいネガティブなもの。

そうならないためにも、早く寝ましょう。そして朝早く起きます。
早朝は、比較的頭がスッキリしやすく、前向きな考えが浮かんできやすくなります。

また、太陽光を20分以上浴びることも大事です。太陽光を浴びると、「セロトニン」というホルモンが分泌されます。

このセロトニンには、人の気持ちを前向きにさせる作用があるので、一日を比較的、明るく過ごすことができるのです。
明るくふるまう人の近くには、明るい人が寄ってきやすくなりますし、周囲に魅力的に映るものです。

2.出かける前に鏡で自分を褒める

出かける前に、鏡を見て自分をほめましょう。

最初は恥ずかしいかもしれませんが、やっていればなれるものです。脳には「ミラーニューロン」という神経細胞があり、鏡を見てほめると、脳は鏡にいる他者に褒められたと錯覚します。

すると、自分自身の自己肯定感も上がりますし、続ければ続けるほど、明るい性格に変わっていきやすいのです。
玄関に鏡を置いてほめると忘れることもありませんし、習慣化しやすいですよ。

3.利き手でない手を使う

いつもの利き手でない方の手を使いましょう。
右利きの人は左利きに。左利きの人は右利きに。
そうすることで、右脳左脳の普段使っていない方の脳が活性化されます。

すると、恋愛に対するモチベーションが上がってきたり、いつもとは違うヒラメキが起きやすくなります。
美的センスも上がりますし、いろいろな判断力も増すので、恋愛に有利に働くはずです。

4.ピンク系の服を着たり、ピンクを取り入れた部屋に住む

着る服の色や生活環境で人の心理状態は変化します。

恋愛に限っていうと、特にピンクが有利です。
相手に恋愛相手として意識させやすく、また自分自身も恋愛モードに入りやすくなります。

恋愛に対するモチベーションが上がらない、女性として見てもらえないとお悩みの方には特に有効な色だと思います。

またピンク色の服は、男らしい男性を引き寄せる効果もあるので、いつも弱々しい男性に言い寄られて困るという方にも、ピンク色はオススメです。

おわりに

今回お伝えしたことは、今すぐ誰でも始められることです。毎日の生活習慣を変えれば自分が変わります。

自分が変わると行動も変わり、未来も明るいものへと変わっていくでしょう。
さっそく始めていきましょうね。(木田真也/ライター)

(ハウコレ編集部)