2016.01.25

【ムーンダイエット】2月の下弦の月洋食は、野菜たっぷり「牛肉のロール煮」

――月は、昔から私たち人間に、さまざまな影響を及ぼしてきました。それは、ダイエットにも関係しています。月のリズム×12星座エレメント×食材を使った、楽しく・おいしく・キレイにやせる『ムーンダイエットレシピ』をはじめてみませんか?

■1月25日~2月1日のムーンダイエットレシピ

★下弦の月×水のエレメントレシピ★
『野菜たっぷり牛肉のロール煮』(1人分…300Kal)

2月1日は蠍座の下弦の月。現在、月は満月から徐々に欠けていっている状態。満月の時は、肉体の完成・吸収効率の最大化を意味しますが、それを過ぎて 欠けていくと今度はだんだん「排出」するようになります。つまりデトックスという形であらわれます。良質なタンパク質と食物繊維を併せて上手に食べる「野菜たっぷり牛肉のロール煮」は、下弦の月にいただく低脂肪食材としてピッタリと言えるでしょう。

<材料>(2人分)
牛薄切り肉…4枚
小松菜…1/3束
玉ねぎ…1/2個
人参…1/2本
生しいたけ…2枚

A
赤ワイン、水…各50cc
コンソメ顆粒…小2
砂糖…小1
塩、こしょう…各適宜
バター…大1

<作り方>
1.牛肉を広げ、塩、こしょうをし、小松菜を3cmに切ったものを巻く。
2.その他の野菜を粗いみじん切りにする。
3.フライパンにバターを溶かし、1の肉の巻き終わりを下にして焼く。
4.肉を裏返し、2とAを加えて蓋をして弱火で10分程煮る。

レシピのポイント

消化を助ける繊維質が入った野菜たっぷりのメインで、胃腸をいたわりながらダイエットを。小松菜の色素成分「ネオキサンチン」には抗肥満作用があり、肥満を予防する効果もあります。ロールキャベツの要領で美味しくダイエットに。

この時期オススメのダイエットアクション

この期間は、思索的でミステリアスな蠍座のエネルギーがアウトプットに適した下弦の月に入ります。恋人や親友の本心が分かってしまったり、隠されていた真実が暴かれるタイミングです。また、この時期は自分の眠っていたダイエットの才能を目覚めさせやすいので苦手なことにトライするのが開運の秘訣。新しいウェアを身につけたり、効果が出ないダイエット法を変えるのにも最適です。(脇田尚揮/ライター・HITOMI/料理監修)

(ハウコレ編集部)
関連キーワード

関連記事