2016.01.26

「ただのケチ」ならNG!?恋愛対象にすべき節約男子とは・4選

将来に備えてコツコツと貯金している女子はいませんか?先行き不透明な昨今、できるだけお金を貯めておこう……と考えることは大切ですよね。

そういう堅実な女子ほど、異性のタイプもお金にだらしない人よりも、多少ケチでもコツコツと貯金するタイプの男性の方に惹かれるのかもしれません。

しかし、節約かとケチは紙一重。あまりにケチ過ぎても、我慢できなくなってしまいますよね。

そこで今回は、恋愛対象として考えられる「節約男子」はどういう男性なのか、その特徴をリサーチしまとめてみました。

1.計画的にお金を貯めている

「単にお金を使いたくないっていう志向よりも、目的があってお金を貯めている男性の方が、計画性があって有言実行タイプなのかなって思います」(23歳/女性/事務)

「●年後には車を買う予定だから」「将来独立するのが目標だから」と、計画的にお金を貯めていれば、それだけ将来のビジョンをしっかりと持っていると言えそうです。
彼が目標に向かってコツコツ頑張れる有言実行タイプならステキですよね。

2.彼女のためにはお金を惜しまない

「相手が経済的に厳しいって言うのなら仕方ないと思います。でも、いくらケチとはいえ、好きな人へのプレゼントや、デート代をケチるのはちょっと嫌かな……」(24歳/女性/製造)

好きな人のためにはしっかりとお金を使える、というのは押さえておきたいポイントになりそうです。
外食先がいつもと同じお店で安いメニューでは、いくら好きな人と一緒とはいえ味気ないですよね。
彼の経済力にこれといって問題がないのであれば、愛されていない可能性も……。

例えば、普段は節約していても、あなたの誕生日にはきちんとプレゼントをしてくれるなど。いざという時のお金の使い方をしっかりと見極めておきましょう。

3.ひとつの物を長く使っている

「『物を長く使っている人って浮気しない』っていうので、ケチな男性の物の使い方によっては浮気の心配はないのかも」(23歳/女性/大学院生)

彼の物の使い方を観察するのも、彼が浮気をしない誠実な男性なのか。ひとつの目安になるようです。

ただし、単に物を捨てられないタイプという可能性もあります。彼が長く使っているものがあれば、それをどんなふうに扱っているのか、一度見てみましょう。

古くても大切に使っているようであれば、彼の誠実さもそれに比例するかもしれません。

4.お金の使い方が上手である

「ケチだからお金が貯まると思うんですが、その貯めたお金をどう使うのかって大事だと思います。
安いからといって無駄なものを買うよりも、高くていいものを買う男性の方が私は好感を持ちます」(24歳/女性/営業)

もし買い物もできるだけ安いものを……と考えて買っているのであれば、返って無駄な消費をしている可能性も。

消耗品であれば安い物でもいいかもしれませんが、鞄や財布といった長く使うものであれば、価格ではなく品質重視で買ったほうが、結果的には節約に繋がりますよね。
彼が日頃どうお金を使っているのか、よく観察しておいて損はなさそうです。

おわりに

いかがでしたか。ただただケチなだけ男性は付き合っていても息苦しいだけ。

それよりも金銭感覚のしっかりとした、尉素にお金をつかうことのできる男性をゲットすることで、充実した関係を築くことができそうです。(柚木深つばさ/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事