失恋してからの逆転劇の画数!リベンジラブにかけて!恋するトキメキ姓名判断

ほとんどの人が生まれた時に既につけられている「姓名」。この姓名を構成する苗字と名前につかわれている文字には、それぞれごとに画数が定められています。そして、その画数から運勢を見ていく占いの手法を「姓名判断」と言います。詳しく見ていくこともできますが、今回は総合的な運勢を見るべく、苗字+名前の画数に注目してみたいと思います。今回はこの数字を持っていると、一度はうまくいかない恋でも再度トライするとうまくいく!という吉数についてご紹介致します。

あなたの苗字と名前の画数を足して見てください。それでは見ていきましょう。

57画…一度フラれても大丈夫!仕切りなおして挽回

この画数のあなたは、なかなか簡単には人を好きにならないところがありますが、一度心を許すと180度変わり相手しか見えなくなるタイプ。それだけに重たくなってしまい、一度は失恋してしまうことも。しかし、どんなにつらい状況に陥ろうとも、自分を戒め、不屈の精神で必ず逆境を盛り返せる向上心を持っています。逆境にあっても悲観的にならない強さを持ち合わせており、時間をかければかけるほど運気も好転するでしょう。ただし、人の意見には耳を傾けたほうがいいかも。

58画…自分を磨いて大逆転!可愛く変身タイプ

この画数のあなたは、ややせっかちで「好き!」と感じたら即行動タイプでしょう。好きな人が他の女子にとられないようにとに焦ってしまい、空回りしてしまうおそれも。性急な性格が強すぎてトラブルを起こすシーンもごくたまにありますが、根は素直なため反省して気をつけることができるでしょう。恋のはじめこそ苦労することもあるかもしれませんが、自分を磨いていこうという気持ちが強いため、大変身を遂げるはず。可愛くなったあなたなら、きっと彼の心を掴めるはず。

61画…センスやオシャレを活かして相手の心を引き寄せる煌びやかタイプ

この画数のあなたは、自分をよく見せる方法を心得ているかなりのやり手。しかし、好きな相手を前にすると、いつもの自分でいられなくなりペースを崩してしまうことが。一度失恋するとかなり尾を引いてしまうため、諦めきれず悩んでしまうかもしれません。しかし、持ち前のセンスでオシャレや魅力を高める努力をすることで運が開けていきます。本来は実力もあり吉運なので、落ち着きと謙虚さを忘れないようにすれば、恋の成就が約束されるでしょう。20代後半からは結婚に恵まれ、理想のパートナーを得られる暗示が。

63画…周囲の手助けによって円が結ばれるタイプ

この画数のあなたは、素晴らしい社交運の持ち主で、同性異性を問わず皆から好かれ、愛されるでしょう。恋をするとやや引っ込み思案になってしまい、自分から告白すると相手に好意が伝わりにくかったり、誤解されたりしやすいかも。しかし、そんなあなたを何とか応援したいという友人はかなりいるはず。思い切って、信頼できる人に縁結びをお願いするのも一つです。結婚はやや遅めですが、夫婦円満でいられる理想の将来が待っていそうです。

おわりに

名前は単なる符号ではありません。姓名の不思議さは、名前がその人に合ったものになるのではなく、その名にふさわしい人格が形成されていくところにあります。文字の持つ意味や音の響きが、長い間使われ続けるうちにある種のエネルギーとして作用し、恋愛の傾向や出会いを変えていくのかもしれません。そのため、姓名判断では、その人の性格だけでなく、家庭や恋愛、健康や金運についてまでも見えてくるのですね。(脇田尚揮/ライター)

(ハウコレ編集部)