キレイな瞳と癒し効果!女子力アップにおすすめなスーパーフード

2015年はココナッツオイルやチアシードといったスーパーフードが流行しましたね。アメリカでは、まだまだココナッツブームは続いていて、スーパーマーケットでも色々な商品にココナッツが使われています。

日本でも、瓶入りのココナッツオイルはあちこちで見られるようになりました。
2016年にはどんなスーパーフードが話題になるのでしょう。いくつかご紹介します。

<スーパーフードとは?>

スーパーフードという言葉は、最近の言葉ではなく、なんと1980年代から使われ始めた言葉なんだとか。
スーパーフードは「抗酸化力」のある自然食品を指しますが、他にもビタミン、ミネラルをはじめ、身体や脳にいいとされる、現代人に不足しがちな栄養素が豊富に含まれています。だから、インナービューティーを目指すセレブ達の間で支持されているというわけですね。

スーパーフードを摂ることで、普段の食生活だけでは不足しがちな栄養素の補給になるだけではなく、美肌作りやアンチエイジング、そしてダイエットにもいいという、女性には嬉しい要素が詰め込まれていますね。

<2016年の流行予想!>

2015年に引き続き、ココナッツオイルやチアシード、アサイーは流行する予感。日本ではココナッツといえばオイルが主流ですが、アメリカのようにお菓子をはじめ、色々な食品に含まれていると気軽に食べられるし、なおかつ美容にもいいので、日本でもココナッツ商品が増えてくれるといいですね。

私、桃助が2016年にますます話題になると注目しているスーパーフードは2つ。
是非注目してみてくださいね!

<ゴジベリー>

日本では「クコの実」と言った方がお馴染みかもしれません。杏仁豆腐の上に乗っている、あの赤い小さな実です。
中国では昔から漢方薬としても使われ、「不死の実」といわれるくらいの万能フルーツなのです。「漢方薬」「不死の実」と聞くだけで、なんだか効果がありそうですよね。

ゴジベリーはベータカロテンが豊富で、他にもビタミンC、ビタミンB群、必須アミノ酸が含まれています。さらに眼にも良く、くすんだ白目や充血も改善してくれるとか。
ゴジベリーを食べて美肌とキレイな瞳を手に入れましょう。

ただ、ゴジベリーはすべての人が食べてもいいというわけではないので、注意が必要です。
摂りすぎは胃に負担がかかって吐き気が起こることもあります。また、妊娠中や授乳中には避けた方がいいので注意しましょう。

<チョコレート>

チョコレートと聞くと、カロリーが気になる人もいるかもしれません。
ところが、カカオ分72%の高カカオポリフェノールチョコレート25gを毎日摂っても、体重には影響しなかった、という報告があります。
キーポイントはこの、「カカオポリフェノール」。体にいいことがたくさんあるんです。

現代人はストレス社会にさらされている、とも言われますし、喫煙やアルコールをとる人も少なくないでしょう。
そんな時、私たちの体内では、活性酸素が過剰に発生して肌や身体にダメージを与えているのです。これに対してカカオポリフェノールはストレスを和らげ、皮膚の水分量の低下を防いだり、紫外線を浴びたときに肌が赤くなってしまうのを抑えたりする作用があるそうです。

さらに、チョコレートにはカカオプロテインという成分が含まれていると最近の研究で発見され、これが腸内フローラにいいとのこと。
リラックス効果だけではなくお腹の調子も整えてくれるなんて、高カカオチョコレート、毎日食べたいですよね。

<おわりに>

2016年もいろいろなスーパーフードが話題に上がるとこ間違いなしですが、インナービューティーを目指して、ますます美女子に磨きをかけましょう。
イチ早く情報をキャッチして、いろいろ試していきたいですね。(桃助/ライター)

(ハウコレ編集部)