2011.03.27

おいしくて便利♪ 豆苗を賢くたのしく栽培する方法



炒め物や、鍋物等、料理の食材としても重宝する豆苗。
文鳥や、インコなどを飼っている方には、日常使いの青菜として常備していると便利ですよね。
そんな豆苗を、長持ちさせる方法をご紹介します。

買ってきたらすぐ水栽培

豆苗を買ってきたら、根が傷む前に、
適当な容器に水をはって、日当りの良い場所に置きましょう。


グングン伸びます

3日もたてば、グングン成長しますので、
成長させながら、お料理や、鳥類ペットの青菜として使用します。

普通に冷蔵庫で保存して、一度使い切ってから水栽培するという方法もありますが、
最初から水栽培していた方が、元気に育ちます。
水は、いつも清潔な状態にしておきましょう。水が汚いと、根腐れの原因になります。

夏は、日陰で

日当りの良い場所を好む豆苗ですが、夏は直射日光を避けた、
明るい場所で栽培しましょう。

良く水分を吸収する植物なので、水やりはこまめにおこないましょう。


関連記事