2016.01.27

はい見破ったー!予測変換からカレの浮気を見抜く方法・5つ

浮気の証拠が一番残りやすいのは、やはりスマホです。
ですので、浮気をしている男性はしっかりとスマホから浮気の証拠になりやすい着信履歴、LINEのトーク履歴を消去していることが多いです。

しかし、彼らでも消し忘れやすいのが「予測変換」です。
さりげなくカレのスマホを見せてもらって、これらの予測変換を調べれば、浮気の疑いがつかめるかも?

そこで今回は、現在浮気をしている男性の方々に集まってもらい、ご自身のスマホを見ながら「彼女に見られたらヤバい予測変換」について教えてもらいました。

1.「か」→「彼女には」

「『か』って入れるとすぐに、『彼女には』って出る(笑)。これはマズイよね……」(大学生/22歳)

これはたしかに(笑)。そのあとには、「彼女には内緒」とか続くのでしょうかね。
ほかにも「か」で始まるものとして「彼女よりも」がありました。この後に何が続くか、みなさんならおわかりですよね?

2.「お」→「おやすみ」

「自分は彼女と同棲してるんで、『おやすみ』ってメッセージを彼女に対して使うことはないんですよね。
かといって、こんなの友達にいちいち言わないし……」(営業/24歳)

わざわざ「おやすみ」でLINEトークを締める仲って、それなりに深い仲でないとしませんよね。
これも、1ほどではありませんがやや怪しいと言えるかもしれません。

3.「わ」→「別れる」

「『別れるから』ってソッコーで出てくる(笑)。これは俺が浮気相手に頻繁に言ってるやつですね……」(美容師/26歳)

これもかなり疑わしいですね。なかなか人は、「別れる」なんて言葉は使いません。
かまってちゃんな男性で、彼女にことあるごとに「もう別れる!」とか言ってしまう男性なら話は別でしょうけど。

4.「あ」→「会いたい」

「彼女に『会いたい』なんてメッセ送ったことないので、これはヤバいっすね」(金融/25歳)

うーん、たしかにこれは、一見普通の恋人に対しても使うような一言ですけど、じつは「会いたい」という言葉を使うのは、付き合う前の段階だったり、それこそ浮気相手だったりとかが多いですよね。

恋人にわざわざ「会いたい」と言うことは意外にありません。こういう普通の愛情表現に見えても、「自分はこんなこと言われたことないぞ?」みたいなものには要注意です。

5.「す」→「好き」 「あ」→「愛してる」

「『好き』とか『愛してる』とかも、彼女には使いませんね。浮気相手専用です」(ウェブ系/28歳)

これも4と同じように、彼女への愛情表現に思えて、実は彼女にはなかなか使わないもの。とくに「愛してる」なんていかにも浮気っぽくないですか?

おわりに

カレにもこの記事は読まれているかもしれません。予測変換も、スマホから削除することは可能ですから、カレが予測変換の履歴を削除する前に、さっそくチェックさせてもらいましょうね!

あ、もちろん、これらに当てはまったからといって即浮気確定ということではないので、あくまで「浮気の疑い」という程度のものだと思ってください。(吉沢みう/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事