2016.01.30

不倫、浮気、2番手……。恋の泥沼にはまりやすい女子の特徴・4つ

好きになった男子が既に結婚していたりフィアンセがいたりしたらどうする?
いさぎよくキッパリ諦めるか、それともなにがなんでもがんばるか……。

女友達とかに相談すると「やめときなよ~」みたいに言われると思うけど、いったん好きになってしまった気持ちはどうしても変えられないっていう場合もあるよね。

知らず知らずのうちに恋の泥沼にはまりこんでいっちゃう女子の特徴を一つずつ確認してみよう。

1.相手の良い所を見る

人間だれしも良い所と悪い所を持っているものだけど、こういうタイプの女子の場合は好きになった相手の良い部分ばかり見てしまう傾向があるよ。
「それってイイことじゃないの?」って思うかな。

確かに、他人の良い部分に注目して見ること自体は素晴らしいことだよね。でも、良い部分以外を見たくない気持ちも併せ持っているっていうのがネック。

たとえば既婚男子は素敵に見えるとか尊敬できるとかいって泥沼に入り込んでいく女子がいるんだけど、本当のことを言ったら浮気をするような男子は尊敬もできないし素敵でもないよね。
そういった良くない部分はあえて見ずに良い部分だけを見るってことなんだ。

2.現在の幸せが好き

男女関係なくだれだって不幸になるより幸せになりたいよね。

だけど、自分の幸せについての考え方は人それぞれ。泥沼にはまりやすい女子は未来の幸せよりも現在の幸せを大切にするタイプだよ。
彼が将来的に自分を一途に愛してくれるかどうかなんて考えてもいないし求めてすらいなくて、今が幸せならそれで満足してしまうんだね。

周りから「どうせ長続きしないよ」などとアドバイスを受けてもあまり動じない。
だって、いま目の前にいる彼は確かに自分を愛してくれているんだから。

帰った後に彼が誰と何をしているかなんて、いま幸せを感じている自分にとってはどうでもいいことなんだね。

3.本命になれないと思っている

以上2つとは別に、「自分は本命にはなれない」「2番めにしかなれない」と思い込んでいる女子も泥沼にはまりやすいよ。

すでに彼女や奥さんがいる男子であったとしても相手に対して「私に声をかけてくれてありがとう」「こんな私を選んでくれてありがとう」という気持ちになるんだ。
自分が本命にのしあがることはできないという事実も受け止めている。

本当は一途に愛されたいけど、そういう男子は私のところには来てくれない……こう思いこんでいるんだね。
彼に対して「私は我慢します、邪魔しません」と忠実な態度をとるので、浮気好きな男子から都合よく利用されちゃいがちだよ。

4.外見や年齢は無関係

壇蜜さんみたいにフェロモンたっぷりの人が陥りやすいかっていうとそうでもなくて、実は外見や年齢は関係ないんだ。

相手の男子が欲しいものによって変わってきて、ビジュアルを求めている人は見かけの良い女子を選ぶし、癒しを求めていれば癒しの空気を醸し出している女子が選ばるよ。

だから、「どうしてあの子が?」って思うような大人しそうな女子が意外に泥沼の愛憎劇を演じていたりすることもままある。

もちろん「やってると思った……」みたいな見かけ通りのケースもあるけど、みんなに共通しているのはやっぱり自分が浮気相手の座から這い出そうとは思ってないってことだね。

羽林由鶴からのメッセージ

逆に言えば、本命になりたいと思っている女子は、浮気体質にはならないってことだね。
一度も浮気相手にならないっていう意味じゃなくて、一度失敗を経験したら二度と繰り返すことはないってこと。

自分が望んでいるのが本命彼女の状態だったら、自分が彼の浮気相手だったと気づいた時点ですぐ離れたくなるもんね。

もちろん最初から彼女や奥さんがいるとわかっている男子とは付き合わないし。
恋の泥沼にはまりやすくて困っている人は自分も本命になりたいと思ってみてもいいんだよ。(羽林由鶴/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事