2016.01.30

「大人しくて地味」を「誠実で親しみやすい」にイメージアップする4つのポイント

周りから大人しくて地味と思われていることを気にしている女子はいませんか?
自分でもその自覚があると、何かと周りと自分を比べてしまい、卑下してしまうことも多いでしょう。

でも、例え大人しくて地味だとしても、ある行動さえ気を付けておけば、誠実かつ親しみやすい印象に変わることができるって知っていましたか?

今回はその注意すべき行動をリサーチし、まとめてみましたのでご紹介します。

1.自分の意見をしっかりと言う

「大人しくて地味な子って、あまり自分から意見を言ったりすることが少ないと思うから、大人しくて地味な子っていう風にイメージを持たれるんじゃないかな」(19歳/男性/専門学生)

大人しくて地味なイメージに見られてしまう人は、周りから何を考えているか分からないと思われてしまっていることが少なくないものです。

ですので、他人の意見を遮り、否定しない程度に、ここぞ!という時は周囲に自分の意見をしっかりという事が大切です。
そうすることで周りもあなたの考えが分かり、相性の良さを実感して好意的に接して来る相手も出てくるでしょう。

まずは自分の意見を言い、社交性を見に着けることを意識してみて。

2.感情表現をする

「私もそうなんですが、人と話していても上手くリアクションが取れないんです。それで大人しくて地味なイメージを持たれちゃうんですよね……」(20歳/女性/大学生)

あなたも同じような経験はありませんか?
そのイメージを自分から払拭していくことが大切。手始めに、人と話をする時、リアクションに気を付けてみては?

「そうなんだ!」「知らなかったな~」と好意的に反応する力が身に着ければ、相手はあなたに好印象を感じて好感を持つでしょう。

会話中に気持ちを顔に出したり、イントネーションにも気を配ってみて。

3.笑顔を意識する

「やっぱり笑顔だと思う。愛想があると本人の性格がどうであれば話しかけやすいし。
せっかく人柄が真面目で誠実でも、愛想がないと特に初対面相手には損なイメージを持たれちゃうと思います」(20歳/女性/大学生)

すでにあなたの人柄を理解している相手なら、愛想がなくても理解してくれるかもしれません。

でも、初対面相手にもその態度だと、仲良くなるまで時間がかかってしまいますよね。愛想笑いをしなくても、ちょっと唇の口角を上げるだけでも表情がやわらかくなって、周りからの印象がだいぶ良くなります。

笑顔から親近感を持たれて、人から話しかけてもらう自分になれるよう、ちょっと注意してみて。

4.自分から話しかける

「初めのうちは難しいと思うけど、自分から話しかけることで周りからのイメージって変わると思う」(20歳/男性/大学生)

大人しくて地味なイメージを持たれるのは、内向的な行動が原因になっているかも。
自分から人に話しかけて、明るくて積極性のある自分を印象づけてみては?とはいえ、慣れないことをしてもちょっとしたストレスですよね。

まずはあいさつから始めて交流関係を広げることを意識すると、そうしたイメージも払拭されるかもしれません。

おわりに

いかがでしたか。こうしたポイントを意識するだけでも周りからの自分のイメージはだいぶ変わるはず。

自分の性格は変わらないと嘆かず、ちょっと勇気を出してこうした行動を取り入れてみてはいかがでしょうか?(柚木深つばさ/ライター)

(ハウコレ編集部)
(こいずみさき/モデル)
(柳内良仁/カメラマン)

関連記事