2016.01.31

もう、おしまいかも…?男がこっそり送る「そろそろお別れ」サイン・4選

付き合ったばかりの頃は、「好きだよ」「早く会いたいね」なんて熱いメッセージのやりとりがあったのに、最近は必要最低限のやりとりだけで素っ気ない……。

「もしかして、彼氏に飽きられちゃったのかも!?」そう不安に思っちゃいますよね。
そんな恋する乙女のために、男性がこっそり送る99%「もう別れ時かな…」サインをご紹介します。

1.話をしても「ふーん」「へー」と反応が薄い

「嫌いになった訳ではないけど、相手の話に興味がなくなった=冷めてきたってことかな。たぶん態度に出てると思う」(26歳/メーカー)

あなたが話をしても「ふーん」「へー」と適当な相槌ばかりで、デート中はスマホとにらめっこ。

さらに彼氏から話題をふってくることが減ってきたら、あなたと一緒にいる時間に魅力を感じなくなってきたサインですよ。

2.ちょっと乱暴に「は?」と聞き返された

「一緒にいてドキドキする存在だったはずの彼女にイライラするようになると、もうダメかな……って別れを意識する。だって本質的に合わないってことでしょ?」(24歳/金融)

付き合ってしばらくすると、ラブラブモードも落ち着いて冷静に相手を見られるようになりますよね。

でも、このタイミングで「やっぱり合わないかも」と別れを意識する男性が多いよう。
デートのとき「は?」「なに?」と乱暴に聞き返されたり、怒りっぽくなってきたと感じたら要注意ですよ。

3.将来の話をはぐらかされた

「たとえ本命彼女でも、『結婚』や『同棲』の話をしつこくされると鬱陶しいかな。
そんなことを要求されるほど、気持ちが冷めてしまう」(25歳/美容)

大切な決断は男性に任せておくのがベスト!動くとしても、あくまで「彼が自分で決断した」となるようにうまく誘導するのみです。

「いくつになったら結婚したい?」「結婚する前に同棲しないとね」など、彼氏を急かすような言葉をかけると、別れのリスクが高まる可能性があります。
将来の話をはぐらかされても、それ以上首を突っ込まないようにしましょう。

4.デートをドタキャンされた

「別れを決意した相手とデートしたい男性はいないんじゃない?彼女には申し訳ないけど、次に会ったとき別れを告げるつもり」(24歳/公務員)

ちょっと残酷な気もしますが、男性はとっても素直な生き物。
メールやLINEをスルーされたり、「急に仕事が入った」「体調が悪い」なんて理由でデートを頻繁にドタキャンされたら、彼氏は別れを意識していると思って間違いなさそうですよ。

おわりに

いかがでしたか? 大好きな彼氏から「別れたい」のサインを受け取るとショックですよね。

でもしつこく追いかけたりすがったりして、相手を追いつめると逆効果!
あなたが付き合っていくことを望むなら、男性の気持ちに変化があるまでじっと待ち続けるのも1つの手段ですよ。(mook/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事