2016.02.01

いつものカジュアルはNG!?暗黙のドレスコードがある可能性が高いお店・5つ

ドレスコードというのをみなさんはご存知だと思いますが、にもかかわらず、おしゃれなお店で恥ずかしい感じになってしまっているカップルが多いです。とくに、学生さんに多い印象。

それは、お店の入り口やウェブサイトに書いていないけれど、暗黙のドレスコードがあるというところが多いからです。
「その服装では……」と店員さんに断られることはないですが、お店の中で浮いてしまうというのが暗黙のドレスコードですね。

とくにこれに引っかかりやすいのが、彼氏の方です。女子は比較的デートのときはいつでも大人らしい服装をしている人が多いですが、男子だとかなりラフな人もいます。

ということで今回は、ジーンズやサンダル、Tシャツなどで入ってしまうと周りからちょっと白い目で見られてしまうお店のジャンルについて、女性の方々と一緒に考えてみました。

1.回らないお寿司屋さん

「やっぱり回転寿司から回らないお寿司屋さんにレベルアップすると、一気に客層もよくなるからそういうお店増えるよね」(受付/25歳)

もちろんラフな回らないお寿司屋さんもありますが、全体的に言って、暗黙のドレスコードをもっているお店はかなり多くなるはず。

とくに、ビジネスマンなどが多いところにあるお店だと、私服の学生というだけで浮いてしまうことも。逆に築地など観光地だと、大丈夫なお店も少なくないですね。

2.レストラン

「やっぱり、少しでもおしゃれで、チェーンじゃないレストランはそこそこ綺麗な服じゃないと恥ずかしくていけないよね」(営業/24歳)

そうですね。雰囲気のあるレストランは、やはり危険です。
最悪の場合、ドレスコードに反しているだけでお店の奥の目立たないところに座らされたり、少しだけ素っ気ない接客をされたりなどということもあります。

3.ホテル

「学生時代に、ホテルビュッフェ行こーってなってカレと一流ホテルに行ったら、周りがみんなフォーマルでかなり気まずかった……」(編集/26歳)

最近は一流ホテルでも、朝食やランチビュッフェをかなりお得な値段で楽しめるところが多いですよね。

でも、安さに油断してカジュアルで行ってはいけません。いくら安くても、そこは一流のシティホテル。服装は最低でもフォーマルカジュアルくらいが求められそうです。
贅沢な気分をきちんと味わうためにも、ね。

4.バー

「暗くて雰囲気あるおしゃれなバーなんて絶対にそう。学生っぽいだけで相当浮くもん」(フリーター/23歳)

バーはやはり、大人の飲み屋さんですから当然かもしれませんね。居酒屋で飲んだあと「行ってみる?」とふらっと寄ってしまうのは危ないかも……。

5.ジュエリーショップ

「ペアリングとかのプレゼント見るのにティファニーとか行くときは、私はカレにスーツ着させるよ。休みの日でも(笑)」(翻訳/26歳)

こういうお店はかなり露骨。一番買ってくれそうなお客さんから順番に接客しますからね。
もちろんそのために見るのは、とくに彼氏の方の服装です。お金を出すのは、彼氏の方だと考えますから、これももっともです。

おわりに

せっかくのデートでみじめな思いをしないためにも、これからはそのお店の暗黙のドレスコードを意識してみましょう。

そのためには、下見をするのが一番。面倒ですが、これをしておけば、失敗はしませんよ。(吉沢みう/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事