2016.01.31

あなたの願いを叶えてくれる!効用別パワーストーン大辞典 ~魂の導き~

パワーストーンという言葉は誰でも一度は聞いたことがありますよね。その名のとおり、身につけた人にパワーを与えてくれて、運気を高めてくれる天然石のことを言います。しかし、パワーストーンにもたくさんの種類があり、自分の叶えたい願いに合った石を見つけるのは、なかなか容易ではありません。そこで、効果別に辞典としてパワーストーンをご紹介致します!今回は、魂の進むべき方向を示し、導いてくれるストーンについてみていきましょう。

ラリマー…魂ごと癒してくれる世界三大ヒーリングストーンの一つ

和名で「ソーダ珪灰石」と呼ばれています。心の奥にしまいこんだ憎しみや嫉妬などのマイナスな感情を手放す力になってくれます。効用としては、心のバランスを保つ、酒ようのない怒りの軽減、神秘的な力の向上、変化に強い精神を作ることが挙げられます。そのため、愛と平和を大切にしたい人、理解し合いたい人、協調性を持ちたい人、潜在意識をクリーンにしたい人、人生に喜びをもたらしたい人にオススメです。

クンツァイト…見返りのない無償の愛を教えてくれる気づきのストーン

和名で「リチア輝石」と呼ばれています。他人に対して愛情を注ぐことの大切さを教え、思いやりの心を養ってくれます。効用としては、過去の失恋を乗り越える助けになる、人間性を高めてくれる、大人の女性らしさをもたらす、新しい恋に踏み出す勇気をくれることが挙げられます。そのため、深い安らぎが欲しい人、慈愛の精神を大切にしたい人、ぼ性を高めたい人、芯の強さが欲しい人、価値観を変えたい人にオススメです。

アゼツライト…心の迷いや悩みを取り去り、心身ともに美しくしてくれる

和名で「石英」と呼ばれています。水晶と同じ成分ですが、内在するエネルギーが高く、心の曇りを晴らし、滞りを溶かしてくれます。効用としては、リンパの流れをよくする、魂の成長をサポートする、価値観を多様化してくれる、見えない痛みを癒してくれることが挙げられます。そのため、成長したい人、未来への見通しを付けたい人、人を許したい人、心身ともに美しくなりたい人にオススメです。

リビアングラス…前世の傷を癒し、今生の目標を示してくれる

和名で「リビア産天然硝子」と呼ばれています。カルマや前世と深い関わりがあるストーンで、今生の魂の進む方向を指し示してくれます。効用としては、身体にかかる負荷を軽減する、チャネリング力を高めてくれる、精神統一しやすい状態にする、目に見えない守護を得られることが挙げられます。そのため、カルマを浄化したい人、生きる意味を見つけたい人、霊的な障碍を防ぎたい人、幸運のお守りが欲しい人にオススメです。

おわりに

パワーストーンは自然が生み出したものであり、人間と同じように全く同じものはありません。似ている石はたくさんありますが、色や模様など細かく見ていくとそれぞれ異なっているということですね。そのため、それぞれの石にも個性があり、世界にただ一つしかないのです。そんなパワーストーンをあなたの相棒として、身につけてみるのも良いかもしれませんね。望みを叶えてくれる石を選ぶことで、きっとあなたを護ってくれるはずです。(脇田尚揮/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事