2016.01.31

占星術と人相でみる!「双子座男子」攻略の手引き 性格編

彼は一体どんな人物でどんなことを考えているんだろう…。こんなことを思ってヤキモキすることってよくありますよね。必要な情報だけで、彼のことがわかればいいのに、と思うのは世の女子たちの願いかもしれません。そこで今回は、星座(生年月日)と顔立ち(人相)から、双子座男子がどんな性格でどのような恋愛・仕事の傾向があるかをご紹介致します。これであなたも双子座マイスター!?

双子座男性の性格

彼は一見すると明るく面白い話が得意な人気者。しかし、その反面ひとりの時間を好み思索的な一面も併せ持っています。その二面性にあなたは、この人の本心はどこにあるのだろうと戸惑ってしまうかもしれません。しかし、根は明るく話し好きなので、周囲の人達の中にいても注目されることが多いと言えます。好奇心旺盛で、嬉しいことがあるといつもより目がキラキラしてその純粋さに魅了されることも多いはず。

「長い鼻が印象的な細長い顔」なら有望株!

理想的な人相は、ズバリ細長い顔立ち。鼻が長く、目はやや細めで、毛髪が濃ければ言うことないでしょう。清々しい印象で青白い顔色かもしれません。アゴ先は尖っており、つぶらな瞳の中に輝く光があると言えます。鼻や口の肉付きは薄く、耳は輪郭が尖り、小さめの耳たぶですが形はいいはず。痩せていて背は高め、身のこなしが早く言葉ははっきりと明瞭に喋ることでしょう。

双子座男性の恋愛傾向

双子座男性が恋をすると、お調子者な性格が前面に出てきて舞い上がり、初めのうちは盲目的に情熱の全てを傾けることでしょう。その分、独占欲や嫉妬心も強いかもしれませんが、安定してくると淡白になっていき、最初の頃の勢いはどこへやら…となってしまうことも。神経質なため些細なことで感情を害しやすい部分もありますが、恋人から甘い言葉で褒められるとすぐに機嫌が良くなるという単純な側面も。

双子座男性の仕事傾向

仕事面では、何にでも積極的に取り組むタイプと言えます。中でも、先陣を切って取り組む新規開拓などが意外と得意かもしれません。ただし、感情的になりすぎるきらいがあり、重要な判断を誤ってしまうことも。しかし、感性が発達しており、流行の最先端で才能を開花させる人も少なくありません。華やかな魅力で多くの人を惹きつける才能を持っているため、メディア関係の仕事が適職と言えるでしょう。

おわりに

「生年月日」と「顔」というのはその人のプロフィールを表しています。その人の生き方・生き様がはっきりと刻まれているものだからです。もちろん、誕生日のように先天的に性質を決定づけられるものもありますが、顔立ちは自分の生き方や環境から作られていく後天的な要素も刻み込まれていきます。西洋占星術のバイオリズムから、双子座生まれの人はどういった性質の持ち主かを見出し、人相学的観点から行動の方向性を導くことで、きっと攻略できるはず。どうぞ参考にしてみて下さいね。(脇田尚揮/ライター)

(ハウコレ編集部)
関連キーワード

関連記事