2016.02.01

エレメント占星術でみる!風(双子・天秤・水瓶)の相性の手引き 恋人編

星占いに使う12星座は、次の4つのグループに分けられます。まずは行動的な火のグループ(牡羊座、獅子座、射手座)、現実的な地のグループ(牡牛座、乙女座、山羊座)、知的な風のグループ(双子座、天秤座、水瓶座)、そして情緒的な水のグループ(蟹座、蠍座、魚座)です。ここでは、4つのグループから見たそれぞれのグループとの相性について、上司・部下についてご紹介していきます。今回は、その中の風のグループ(双子座、天秤座、水瓶座)から見た各グループとの相性をみていきましょう!

風のグループと火のグループ: 個性を認め合い学び合う関係

クールな風の人が、楽天的で明るい火の人に恋心を抱く関係になりがちです。普段は燃えにくい風も、火の陽気な振る舞いにはメロメロでしょう。風は火に小さな気配りを、一方火は風を甘やかせてあげると、二人の恋は長続きするでしょう。二人とも個性がはっきりしているので、意見がぶつかるシーンもありますが、その結果、学ぶべきことも非常に大きい組み合わせと言えるでしょう。

風のグループと土のグループ:信頼関係の中に色気のスパイスを

一喜一憂しやすい風の人は、落ち着いた土の人に安心感を抱きやすい関係です。そこで、積極的な風から土にアプローチして恋がスタートする予感。土は素朴な愛情で火を支えることでしょう。信頼関係を維持しやすいカップルと言えますが、時には色気のある仕草やスキンシップでふたりの愛を高めてみてください。地味でも着実にお互いを高めあえる魅力的なコンビになれるはずです。

風のグループと風のグループ: 適度に距離を保ち地に足のついた間柄に

タレントのようにどこに行ってもスマートな二人なので、誰もが羨む関係と言えるでしょう。しかし、華やかな恋は、気を付けないと一時の夢に終わってしまうことも。永遠の愛を育んでいこうと思うなら、自分たちの住居や生活空間を充実させてみて。地に足のついた関係を作っていくことが大切と言えます。長い付き合いをしていこうと考えるなら、お互いに適度な距離を保つと良いかもしれません。

風のグループと水のグループ: わがままを抑えれば末永くラブラブに

この組み合わせは、楽しい恋の相性でしょう。水の人は風の人の頭の良さや爽やかさに惹かれて、風の人は、水の人の親切で誠実な態度を好むでしょう。面倒見のいい水は、風のサポート役に徹して、風は水に愛情たっぷりで接すれば、ラブラブな関係が末永く続くでしょう。風のわがままさが強く出なければ、ふたりの楽しい関係は続くでしょう。特に、芸術や美術、音楽や執筆などの世界で深く繋がれるでしょう。

おわりに

風のグループから見た各グループの相性については、いかがでしたか?風のグループは知的でスマートなので、恋を「器用にやろう」という思いにスイッチが入りがち。スピード感が有り、センスの良さや分析力は素晴らしいのですが、風のように自由奔放だと無責任と思われることも。最後まで恋をやり遂げる姿勢を大切にすることで、自由も愛も得られるはず。恋愛関係に是非活かしてみてくださいね。(脇田尚揮/ライター)

(ハウコレ編集部)
関連キーワード

関連記事