2016.02.02

恋愛するってじつは簡単?ちょっぴりユニークな「彼氏のつくり方」4つ

恋愛をするって、難しいことのように思えますが、じつは簡単だったりします。なかなか彼氏ができないと悩んでいる女子はいませんか?

そんな女子のために、ちょっぴりユニークな彼氏のつくり方をいつも恋人が途切れない女子たちに聞いてきました。
これからお伝えする方法なら、短期間で彼氏をつくることができるかもしれませんよ。

1.ちょっとだけ変わった自分の個性をアピール

「恋愛は基本、お互いを知ることから始まるじゃない?でも相手に興味を持ってもらわないと何も始まらない。
私は気になる人がいると、自分を知ってもらうために、あえて自分のちょっと変わった個性をアピールするようにしている。
たとえばマニアックな映画の趣味を教えたりね。そうすると、本当に自分に合う男子を見極めやすくなるし、恋人もつくりやすいよ」(25歳/メーカー)

この“ちょっとだけ”というところがポイントな気がします。最初から自分の個性を全面でアピールしても、引いてしまう男子もいるでしょう。

しかし、少し変わった趣味や好みなどの自分の個性をアピールすれば、相手も受け入れやすいですし、あなたに興味を持ってくれるかもしれませんね。

2.デレデレしてみる

「私はもともとのシャイな性格もあって、好きな男子を目の前にすると耳まで真っ赤になっちゃうの。相手から“暑いの?”なんて聞かれたこともあるほどだよ。
それがコンプレックスだったんだけど、あるときから開き直って、好きな男子の前では徹底的にデレデレすることにしたの。恥じらいを隠さなくなったってことね。
そしたら、彼に気持ちが伝わりやくなって、相思相愛になれる率がアップした」(23歳/学生)

好きな男子を目の前にして耳まで真っ赤になっちゃう女子ってかわいいですよね。
でも、その恥じらいを隠そうとする女子は多いのではないでしょうか?

あえて彼に恥じらいをそのまま見せることで、彼に確実に気持ちが伝わりやすくなり、意識してもらえるようになりそうですね。

3.ギャップをつくり出す

「恋愛ってギャップが命なんだと思う。良い印象から悪い印象に変わるのは、苦手意識を持たれやすくなるけど、その逆は恋愛感情に結びつきやすい。私は気になる男子に、最初はあえて冷たいキャラで接するようにしている。
で、相手が私のことを完全に苦手になる前に、少しずつやさしく思いやりを持って接するようにする。結果、彼は私のことが気になって仕方なくなる」(24歳/アパレル)

リスクのある方法ですが、上手くいけばすんなりと相手の心の中に入っていけそうですね。
人は悪いイメージの人から少しでもやさしくされると“この人、本当はいい人なのかも?”と期待してしまうもの。

ここまでギャップをつくるのが難しかったとしても、あなたの意外な一面を彼にさり気なく見せると効果的ですよ。

4.あだ名をつくって呼ぶ

「名前がもたらす効果は偉大だよ。彼氏が欲しかったら、少しでも気になる男子は、みんなあだ名をつくって呼ぶべきだと思うくらい(笑)。
その人の特徴とか、名前の一部からオリジナルのあだ名をつくって、彼のことをそのあだ名で呼ぶようにすると、自然と二人の距離感が縮まって、良いムードになれるよ」(27歳/事務)

あだ名をつくって呼ぶくらいなら気軽にできそうですね。この方法であれば、すぐに相手はあなたに親しみを感じてくれる可能性がありますよ。

ただ、相手が不快な気分になるようなあだ名をつけないように気をつけてくださいね。相手の長所をあだ名にすると良いかもしれません。

おわりに

男子への接し方を少し変えるだけでも、相手から恋愛対象として見られる可能性を高めることができるでしょう。
気になる方法があれば、ぜひ試してみてください!(羽音/ライター)

(ハウコレ編集部)
(長谷川万射/モデル)
(柳内良仁/カメラマン)

関連記事