2016.02.02

ドキドキが止まらない!デート中に男性と手をつなぐ4つのテクニック

デート中などに男性と手をつなぐときは、かなりドキドキしてしまうものですよね。それは男性だって同じことです。

手をつなぐだけで、2人の距離も一気に縮まりますし、恋そのものも一気に加速させてくれることでしょう。

そこで今回は、デート中に男性をドキッとさせる「手のつなぎ方」を紹介します。

1.階段や坂道で手をつないでもらう

「急な坂道などで、男性に手を貸してもらう流れで手をつないじゃいますね。
このやり方だったら、こっちの恥ずかしさもかなり軽減されるので、意外と誰でもできますよ」(25歳/看護師)

角度が急な階段や坂道を下りるときに、転ばないように男性に支えてもらうのは、ごく自然なことです。
その支えてもらうときであれば、手をつなぐことも割と自然にできるはずです。

男性はいきなり手をつながれてドキッとする上に、頼りにされている感も味わえるので、喜びも倍増することでしょう。

2.人ごみではぐれないように手を握る

「人がたくさんいる場所を歩いているときなどに、はぐれそうになった瞬間に手を握っちゃいます。
はぐれそうという理由があるので、男性もすんなり受け入れてくれる気がします」(26歳/飲食)

人ごみなどで迷子になってしまわないように、手を握るという行為は、恥じらいと可愛らしさの両方が見えるので、男性は胸キュンしちゃうものです。
どうしてもいきなり手を握る勇気が持てない場合は、まずは男性の洋服の裾を掴むのもいいでしょう。

それを受け入れてくれたら、その流れで手をつなぐという方法もありますよ。

3.映画館で怖いシーンで手を握る

「映画館で映画を観ているときに、怖いシーンなどになったら、驚くフリをしながら手を握っちゃいますね。
そのまま映画が終わるまで、ずっと手はつないだままですよ」(25歳/販売員)

映画館は暗がりで接近もしているので、ただでさえドキドキしやすい空間ではあります。
そんな中で、いきなり手を握られたりしたら、男性はかなり興奮してしまうことでしょう。

怖いシーンだけではなく、素敵なキスシーンのときなどに手をつなぐことができたら、男性はさらに興奮してしまうと思いますよ。

4.手が寒いからと手をつないでもらう

「冬場であれば、『手が冷たくなっちゃった』と言って、手をつないでもらっちゃいますね。
冬にしかできない、期間限定の甘え方だと思いますよ」(26歳/保育士)

男性は女性から甘えられたいと思っているものです。
あまりにも甘えられまくると鬱陶しくも感じてしまいますが、適度に甘えられたり頼られたりするのは、かなり喜んでくれるはずですよ。

冬のデートで、手に息を吹きかけたりしながら、「手が寒い」と甘えられたら、ドキッとしない男性はまずいないでしょう。
「大丈夫?」と、そのまま男性も手を触りやすいので、手をつなぎやすくもなりますよ。

おわりに

手をつなぐという行為は、友だちの関係から一歩抜け出すものでもあります。

ドキッとさせることはもちろん、恋を一歩先に発展させるためにも、使えそうなテクニックはぜひ実践してみてくださいね。 (山田周平/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事