「俺のこと好きなのかな?」が正解!彼にあなたを意識させる方法4つ


あなたが猛烈なアタックをして恋愛が上手くいくパターンは3つ。
モテない男性にアピールするか、相手が頷くまで押し続けるか、あなたがとびきりいい女であるかのいずれかです。

ではどうすれば、上手に彼に近づけるのでしょうか?今回はその方法について紹介します!

1.彼に追わせる隙を作る

大抵の場合、最初から好きがバレバレの状態より「俺のこと好きなのかな?」くらいのほうが恋愛は上手くいきます。

人は誰しも分からない事は知りたくなるものですし、男子は元々狩猟系なので少しでも追うポイントを作ってあげる方が、恋愛を優位に進められるのです。

スキスキとばかり言っていては、彼に追ってもらえる隙がないですし、後になって恋の駆け引きなんて事も面倒ですので、”好き”と”隙”のバランスを考えながら、上手に彼に近づいていきましょう。

2.彼が好きな物を「好き!」と言う

彼が好んでいるものを「好き」と言うと、男子はもしかして…!と思いやすいです。
例えばあなたがオムライスが好きと言った時、男子に「俺も」と言われると、気が合うなと思いませんか?

オムライスだとよくある話かもしれませんが、「○○店の○○が好き」と言った時に「俺も」と言われると凄く話が盛り上がりますよね。

またこのフレーズはただ盛り上がるだけでなく、「好き」と言うフレーズを使う事で、相手を恋愛対象として意識させることもできますよ。
あなたも是非、彼と同調した時に是非使ってみてくださいね。

3.体の一部分を褒めてみる

体の一部分を褒めることも効果的です。体の一部なら、ただその部分の形が好きなのか、彼の身体の形が好きなのか曖昧です。

彼にあなたを意識させたいなら、「好きなのかな?」と感じさせる事が大切なので、この曖昧さがポイントです。

あなたの目が好き・顔が好きというより、なぜ好きなのか分からない場所がオススメ!

特に「あなたの手が好き」と言えば、男子は色々想像してしまうはずですよ。

4.用事がない時に、手短に連絡する

好きな人ができると沢山連絡をとりたいですよね。きっと恋しているあなたは、彼が何をしているか四六時中気になっている事でしょう。

しかし「何してるの?」連絡するより些細な事を伝えて、手短に切る方が効果的!

長々と話すと、好きなことがバレバレになってしまう可能性が高いですが、手短なら、メールでもいいのに、なんで電話して来たんだろ。

もしかして俺の事…と思わせることができるのです。
「○○君が好きな○○を見つけて嬉しくなったから連絡しちゃった!」
「○○君がこないだ話してた件、友達と盛り上がっててかけたの!」
など、必ず5分以下で切るのがポイントです。是非あなたも彼に電話してみましょう。

おわりに

最終的にあなたから告白するのもアリですが、恋愛していく過程の中では「俺のこと好きなのかな?」がポイントです。

あなたも、上手な表現を使って彼に意識してもらいましょう!(織留有沙/ライター)

(ハウコレ編集部)
(黒田真友香/モデル)
(柳内良仁/カメラマン)