気合入れ過ぎは禁物!?バレンタインで気をつけること


2月といえばバレンタイン!「バレンタインをきっかけに気になる彼と親密な仲になりたいな」そう願っている女の子も多いのでは?
今回はバレンタインで失敗しない、バレンタイン前の心構えをお伝えします。

1.相手の心に響くチョコレート

バレンタインで一番大切なこと、それは“相手の心に残る”ことです。
ということはつまり、相手の心に残るようなものをプレゼントする必要がありますよね。なので高級なものを渡す必要はありません。大切なのはインパクト!

そこでオススメなのが「彼にあったモチーフのチョコを渡すこと」です。
例えば彼がバンドをしているなら音符やギターなど音楽をモチーフにしたチョコ、顔が犬っぽい彼なら犬のチョコを渡すとかこんな感じです。

プレゼントで一番大切なことは、バレンタインに限らず、「俺のために、俺のことを考えながら選んでくれたんだな」と彼に思ってもらえるもようなものを渡すこと。

彼にあったモチーフチョコにすれば、あなたが彼のためだけに選んだということが伝わりやすいですよね。
プレゼントは選んでいる時間に価値があります。「彼にはどんなチョコがあうかな~」そんなことを考えながら選んでみましょう。その気持ちは必ず相手に伝わるはずですよ。

2.タイミング

プレゼントを渡すタイミングも重要です。まず絶対にやめて欲しいことは人前で渡すこと!

少女漫画などでは人前で渡してこっぴどくフラれる…なんてシーンがよくでてきますが、これを見習って校門で待ち伏せして渡したり、たくさん人がいるところで渡さないようにして下さいね。相手に迷惑をかけてしまいます。

また、お付き合いをすでにしている相手ならできれば一番最初に渡すようにしましょう。
そして、まだお付き合いをしていない段階なら、あなたが一番最後に渡せるように頑張りましょう。

なぜなら、もし相手が人気のある人だったら、たくさんもらっている可能性があるから。最後に渡して相手の印象に残るようにしましょう。

3.まとめて渡す場合

職場などで、たくさんの人に渡す中の一人に意中の彼がいる、なんてこともありますよね。
そんな時は彼にだけの特別を作りましょう。
あからさまに違うものを渡してしまうと、まわりから「何であいつだけ違うんだよ~」と言われてしまいますから、彼のチョコだけばリボンが2つついているとかその程度でオッケー。

渡した後に、こっそりと「◯○君のだけ他の人とここが違う、特別仕様なんだよ」と伝えると、皆にも渡したけれど、彼だけが特別だったことを伝えることができますからね。

4.バレンタインの心構え

最後にバレンタインの心構えをお伝えします。ここまで色々お話ししてきましたが…
バレンタインだからって、くれぐれも意気込みすぎないて下さい!

もしすでにお付き合いをしている場合は別ですが、このバレンタインというイベントを使って相手との関係がまだそこまでないのに「告白するぞ~」とか「付き合うぞ~」というのは、正直いって上手くいかないことが多いです。

そうではなく、このバレンタインをきっかけに彼と少しでも距離が近くなればいいな♪くらいの気持ちでいきましょう。あまりに気合いが入っていると、怖い女になってしまいますからね!

コミュニケーションマナー講師・吉井奈々からのメッセージ

いかがでしたでしょうか?
私の一番のオススメは、たとえば彼と二人きりになった時に「あ、今日バレンタインだね。はいこれ」みたいな感じで、自分が食べているお菓子を彼にあげるとか、自然な感じでバレンタインを意識させることです。

あまり関係ができていないうちに、「これ用意してきました〜!」だと気合いを入れたものを渡してしまうと、相手から「何だか怖い…」と思われてしまう可能性がありますからね。(吉井奈々/ライター)

(ハウコレ編集部)