トップ > ライフ > 趣味・カルチャー > いざ聖地デビュー!初心者・観光者向けの秋葉原の歩き方


ライフ
趣味・カルチャー

いざ聖地デビュー!初心者・観光者向けの秋葉原の歩き方

by さーさん


 

電気街として発展し、観光地としても人気の高い秋葉原ですが、初めてでどう歩いていけばいいのかわからない! という人のために秋葉原のポイントを紹介していきます。


商品を探し歩くのが面倒な人に

電気街をある程度進むとドン・キホーテが見えます。

 

せっかく秋葉原に来て身も蓋もないのですが、だいたいここに物が揃ってます。また値段も安めです。

 

ここでだいたいの買い物を済ませてしまうのも手でしょう。

 

またここの上の階にはAKB48の劇場があり、この建物の外に人がたくさん並んでいる光景を見ることがあります。

秋葉原を楽しんだら

銀行などの普通の建物が見え始めたら電気街は終わりです。近くの末広町の駅へ行くか、元の秋葉原駅に戻るかすることになります。

 

電気街の片側だけ歩き、引き返す時に逆側を歩くと効率よく回れますよ。

 

秋葉原を満喫し終わったら、ヨドバシカメラ付近に行けば居酒屋やマクドナルドなどがあるので帰る前に一息つくには最適です。

 

帰路に着く前に一杯やっていくのもいいかもしれませんね。

 

ヨドバシカメラが見えるのに行けない現象


初めてだと陥りやすい現象です。とりあえず秋葉原の有名な大型店であるヨドバシカメラから行こうとする人が多いのですが、実はこのヨドバシカメラは中央通りの電気街にはないのです。

 

中央通りに出るとヨドバシカメラは見えるのにそっちに向かうと行き止まりという現象が起きます。

 

ヨドバシカメラは中央通りに出る前にJR駅の中央通りとは逆の改札から出るか、駅の横の通路を通って行かないと行けないのです。

 

ヨドバシカメラに行きたい場合は中央通りに出ないようにしましょう。

電気街を始めから楽しもう!

さてここからは秋葉原のメインストリートである中央通りにある電気街の歩き方を、JR駅から進む前提で紹介していきます。

 

 

まず駅を出たところに多いのが電化製品の大型店舗です。ここらの店は秋葉原でなくともありますが興味があれば入ってみましょう。

 

また中央通りの始めの方にはゲームセンターも多いので、遊ぶことにはこと欠かないでしょう。

 

安い商品を求めるならば

大型の店舗の商品は一般的な値段のものが多いです。

 

そこでもっと安く買い物をしたいと言う人におススメなのが、中央通りから一本外れた道の小型店舗を見て行くことです。

 

一つ一つの店は大型店舗に品揃えで劣りますが、PC関連商品などが安めに販売されていることが多くあります。

 

また、さすが秋葉原! というような普段は目にしないような商品が多いのもこの裏通りです。

 

SNSで話題の記事
ランキング

    ページの一番上へ