2016.02.05

エレメント占星術でみる!土(牡牛・乙女・山羊)の相性の手引き 恋人編

星占いに使う12星座は、次の4つのグループに分けられます。まずは行動的な火のグループ(牡羊座、獅子座、射手座)、現実的な地のグループ(牡牛座、乙女座、山羊座)、知的な風のグループ(双子座、天秤座、水瓶座)、そして情緒的な水のグループ(蟹座、蠍座、魚座)です。ここでは、4つのグループから見たそれぞれのグループとの相性について、上司・部下についてご紹介していきます。今回は、その中の土のグループ(牡牛座、乙女座、山羊座)から見た各グループとの相性をみていきましょう!

土のグループと火のグループ:譲り合いの精神が愛を育む関係

土の人は長い間、愛する人には目立たない形で愛情を注ぎ続けることができるタイプ。火のタイプは、自分が特別扱いされるのを好むため、気分良く相手から尽くされるのを楽しむでしょう。土の深い愛情に気が付くと、とても安定感のある相性の恋人同士になると言えます。二人とも真面目で頑固なため、融通が利かなくなりがちですが、それだけに一度信頼し合えば、固い結束が生まれるでしょう。

土のグループと土のグループ:安定感と金銭感覚抜群の相性

信頼と人情を大切にする二人なので、一度結ばれると末永く続くカップルと言えます。しかも、二人とも金銭感覚がしっかりしているため、経済的に心配するようなことはないでしょう。問題点といえば、交際が変化に乏しく、ややマンネリ化しやすいところでしょう。意外性やサプライズを演出することで、さらに仲睦まじくなれるはず。忍耐強さではピカイチのコンビなので、どんな困難も乗り越えていける相性です。

土のグループと風のグループ:刺激をエッセンスに!高めあえる魅力的コンビ

一喜一憂しやすい風の人は、落ち着いた土の人に安心感を抱きやすい関係です。そこで、積極的な風から土にアプローチして恋がスタートする予感。土は素朴な愛情で風を支えることでしょう。信頼関係を維持しやすいカップルと言えますが、時には色気のある仕草やスキンシップでふたりの愛を高めてみてください。地味でも着実にお互いを高めあえる魅力的なコンビになれるはずです。

土のグループと水のグループ:気配りを忘れなければロマンチックな二人に

水の人は土の人を信頼できる恋人と感じ、土の人は水の人がインテリなので尊敬するでしょう。結婚すると、実生活は上手くいきますが、土の生活重視ゆえの束縛は水の負担になりやすいので、自由を与えましょう。水は土に愛の言葉をささやくようにすると、理想的なカップルに。ちょっと異質な組み合わせながら、お互いにない部分で惹かれあうはず。気配りしだいで上手くいく関係といえます。

おわりに

土のグループから見た各グループの相性については、いかがでしたか?土のグループは慎重派で堅実なので恋愛・仕事を問わず、自分が「守ろう」という感情にスイッチが入りがち。危機管理能力が高く、同じことを忍耐強く続けられるエネルギーは素晴らしいのですが、岩のように頑固だと煙たがられる恐れことも。感情を柔軟にすることで、安定も恋も得られるはず。人間関係に是非活かしてみてくださいね。(脇田尚揮/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事