結婚を決断できないオトコを決心させる!官能風水

官能風水とは、中国の「房中術」と「西洋占星術」の4つのエレメントをもとにしたもので、女性のメス的魅力を発揮して、男性を脳から刺激しオス的本能を呼び覚まし官能的な気持ちにさせてくれる新しい風水です。それに「心理学」も組み合わせて、自分のエロスをひっそり高めてみましょう。今回は、結婚を決断できない男性に決心させるための官能風水についてご紹介致します。

彼が「火」の星座(牡羊座・獅子座・射手座)

…ベッドルームに天使の置物をおいて、結婚を前提に付き合ってしまうのがベスト

火の星座の彼は、遊び好きなので若いうちは結婚を前提に交際をスタートすることは難しいでしょう。もし本命の男性が火の星座だったら「私、もう年齢的に限界だから、結婚してくれなかったら別れるよ」とハッキリと意思表示をするようにしましょう。初めから覚悟を示すことで、彼は責任感を感じ、よりあなたの事を守ってあげたいと思うことでしょう。ただ、この意識させる方法は重い女と見られたりすることもあるので、少し冗談めいた部分を残すことも忘れずに。ベッドルームに天使の置物をおくと結婚運が高まるでしょう。

彼が「土」の星座(牡牛座・乙女座・山羊座

…玄関に山や緑の絵を飾り、彼の両親と仲良くなる

土の星座の彼は、外堀から固めるのが効果的。お互いの両親同士に付き合っていると紹介していて、家族ぐるみの付き合いをしていると結婚の確率は格段に上がります。結婚するのが当たり前のような雰囲気ができあがるので、成り行きのまま歩みを進めるはず。変化が嫌いなかれなので、初めから結婚する方向にベクトルを向けておけば、そちらの方向に向かって現状維持しようとする気持ちになるのです。ただし、親に紹介されるのを拒否するような彼氏は、少し怪しいかもしれません。玄関に山や緑の絵を飾り、家族関係を円満にしてみましょう。

彼が「風」の星座(双子座・天秤座・水瓶座)

…シルバーのボールペンを携帯し、間接的orストレートに訴える

風の星座の彼は、結婚に対して現実的なため、意識させるにはしぐさや態度、些細な行動などだけでは難しいものがあります。そのため、しっかりとお互いの会話の中で結婚を考えているのかどうかを認識し合う必要があります。「子供欲しいね」「将来のために貯金しようよ」など結婚後の話を交えた会話を振ってみて、反応が悪ければその気がなく結婚しない気なのかもしれません。もし別れる覚悟もあるのなら、そんなやんわりした言い方ではなく「結婚しないなら他の男のところに行っちゃうよ」と最後の作戦も効果的かもしれません。シルバーのボールペンを携帯すると、自分の気持ちがストレートに伝わりやすくなるでしょう。

彼が「水」の星座(蟹座・蠍座・魚座)

…自室を花柄や蝶柄のカーテンに変え、癒し系・天然系で攻める

水の星座の彼は、ガサツな性格の人、強気で男性を言いくるめてしまうような女性が苦手。相手との相性が釣り合っていなければ、結婚からは外されてしまうかもしれません。水の星座の彼は、自分を褒めてくれたり応援してくれる女の子が好きです。癒し系の人や天然系の人は毒舌であることは比較的少なく、コミュニケーションを円滑にするために相手を持ち上げる会話を本能的に持っている場合が多いと言えます。男心をつかむためには、感謝の気持ちを忘れず、誰にでも優しく接するのがコツでしょう。自室を花柄や蝶柄のカーテンに変えると柔らかさが引き出されます。

おわりに

日本はセックスレス社会と言われ、先進国の中でも男女の営みが極端に少ないと言われています。しかし、セックスはエネルギーワークでもあり、また男女のコミュニケーションの一つでもあります。良いセックスを楽しめることで、ストレスが軽減され、信頼関係が構築されたら、こんなに素敵ことはありませんよね。そんな官能風水を一度あなたも実践してみてはいかがでしょう。(脇田尚揮/ライター)

(ハウコレ編集部)
関連キーワード