これじゃ長続きはしない!すぐに別れてしまうカップルの共通点・4つ


好きな男性とせっかく付き合うことができても、どうしても長続きしないという悩みを抱えている女性は結構多いものです。

できることなら、いつまでもラブラブの仲良しカップルでいたいと、誰だって思うはずでしょう。

そこで今回は、交際が長続きしない、「すぐに別れてしまうカップル」の共通点を紹介します。

1.生活のスタイルが合わない

「生活スタイルとかが合わないと、付き合っていくのも難しくなっちゃいますね。
すれ違いばかりになっちゃって、恋人である意味もよくわからなくなっちゃいます」(26歳/看護師)

離婚などの原因として、「すれ違い」というのを耳にすることも多いかと思いますが、生活リズムやスタイルが合わない2人は、まさにすれ違いが生じやすいのです。

活動時間などが違うとなかなか会えなかったり、コミュニケーションも取れなくなってしまい、溝はどんどんと大きくなってしまいます。

付き合う前に相手の生活スタイルを確認することは、実はかなり大事なことなのですよ。

2.なんとなくで付き合ってしまった

「なんとなく流れで付き合っちゃうと、やっぱり長続きはしないですね。
早い段階で飽きちゃいますし、付き合う必要はなかったかもって後悔もしちゃいます」(24歳/総務)

別に嫌いではないけれど、そこまで好きというわけでもない。
そんな相手から、グイグイ来られたので付き合ってしまった。そんな経験がある女性も少なくないのではないでしょうか。

ただ、やはりそれくらいの想いで付き合ってしまうと、すぐに飽きて別れが訪れてしまうだけでしょう。
お互いの好きという想いが、ちゃんとそれなりに高まったところで、交際はスタートさせるべきですね。

3.本音をあまりぶつけない

「言いたいことをガマンして、あまり言わないようにしていると、どんどんストレスが溜まっちゃうだけですね。
多少は吐き出していかないと、長く付き合っていくのは難しいです」(25歳/秘書)

交際が長続きしているカップルは、言いたいことを言い合っている人たちが多いです。
素直にぶつけ合うことで、ちゃんと分かり合える関係になっていくのでしょう。

本音を言わずに不満を溜め込んでいってしまうと、いずれそれは大爆発につながり、修復不可能な状態になってしまいます。
そうならないためにも、少しずつ吐き出していくことは2人の関係を保っていく重要な要素であるでしょう。

4.記念日が多すぎる

「好きだからって記念日ばっかり作っちゃうと、後々かなり後悔しちゃいますね。
面倒になっちゃうし、なんか締め付けられてる感じもして、息苦しくなっちゃいます」(22歳/学生)

付き合いたてのラブラブ状態の頃は、2人だけの記念日を作ってしまいがちですよね。

それは別に悪いことではないですが、あまりにもたくさん作ってしまうと、後になって自分たちが窮屈な思いをすることにもなってしまいかねません。

特に、男性は女性に比べると記念日をそこまで重視していないので、次から次へと記念日が出てくると、嫌になって逃げ出してしまう可能性も高いですよ。

おわりに

交際は自分ひとりではなく、相手と2人でしていくものです。自分の考えだけをぶつけていては、長続きする交際はできません。

相手との協調をしっかりと意識することが大切でしょう。 (山田周平/ライター)

(ハウコレ編集部)