2016.02.08

伝わらないと意味ナシ!男性が「本命チョコだ!」と思うバレンタイン行動・4選

皆さんバレンタインの準備はできていますか?「仲の良い友達から、何とか恋人に発展させたい…」と考えている女性にとっては、バレンタインデーは勝負の日ですよね。

でも中途半端なチョコレートの渡し方をしてしまうと、彼はあなたの気持ちに気付いてくれず、勝手に「義理チョコ」と勘違いしてしまうかも。せっかく勇気を出してチョコレートを渡したのに、これじゃ報われないですよね。

そこで今回は「気になる彼に『義理チョコではなく本命チョコ』と思わせるバレンタイン行動」について20代男女からのアンケート結果をもとにまとめてみました。

1.手作りorお高めのチョコ

「他の人とはちょっと違うチョコを渡されたら、『もしかして俺のこと好きなのかな?』って思う。」(27歳男性/商社)

みんなと同じチョコレートではどう考えても「義理チョコ認定」されてしまいます。
彼もあなたの気持ちにはほぼ100%気づいてくれません。市販のチョコレートの場合はちょっと高級なものを選択するなど、周りとは差をつけて特別感を出すのがポイント。

もし「みんなの前ではやりづらい…」と思ううのであれば、後でこっそりもう一つ、本命チョコを渡すのもアリ。
彼と親密な関係なのであれば、思い切って手作りチョコを渡すのも良さそうです。

2.1対1で手渡し

「人がいる前で普通にチョコを渡されたら『義理チョコなんだな』って思いますね。

逆に人がいないところに呼び出されたりしたら『本命なんだな』ってこっちも心の準備をします(笑)」(21歳男性/大学生)

恥ずかしそうに1対1で手渡しをされたら、鈍感な彼でもさすがに本命だと気づくはず。
今年のバレンタインデーは日曜日なので、学校や職場が同じ彼には金曜日の夕方にチョコを手渡しするのが良いかもしれません。

3.メッセージカードを添える

「直接チョコを渡すことができなかったので、名前と『好きです』と書いたカードを添えて彼のカバンの中に入れておいた。
後日彼から『チョコありがとう。もしよかったら俺と付き合ってください』と返事をもらうことができました。」(22歳女性/大学生)

どうしても彼に直接渡す勇気が出ない人でも、メッセージカードは添えるようにしましょう。

『好きです』と一言書くだけで、一生懸命作ったチョコは本命としての役割を果たしてくれますよ。

4.ピンクやハートなど分かりやすいものでラッピング

「気になる男友達にチョコレートを渡したんですが、恥ずかしかったので茶色の箱をセレクトしてしまった。普通に義理チョコだと思われて流されました…。」(23歳女性/受付)

ラッピングがイマイチ地味だと男性も「これは義理チョコだよな…?」と勘違いしてしまいます。
「ガラじゃないから…」なんてことは言わず、この日だけはピンクや赤など、ラブリーなラッピングで攻めましょう!
ハート型のボックスを見れば、彼もさすがに義理ではないと気付いてくれるはずですよ。

おわりに

いかがでしたか?
自分の勇気を無駄にしないためにも、想いはしっかり伝えましょう!
そのほうが例え彼と上手くいかなかったとしても、後悔は残らないはずですよ。(和/ライター)

(ハウコレ編集部)
(藤田富/モデル)
(柳内良仁/カメラマン)

関連記事