それじゃ無理かも…なかなか「彼氏ができない女性」の共通点・4つ


彼氏がほしいという気持ちはあるのに、なかなかできないという悩みを抱えている女性は少なくないと思います。

そういった女性にはいくつかの共通点があります。それを改善できれば、彼氏ができる可能性もぐっと上がるはず。

そこで今回は、恋人がほしい気持ちはあるのに、「彼氏ができない女性」の特徴を紹介します。

1.「出会いがない」が口ぐせ

「いつ会っても『出会いがない』ってばかり言っていて、具体的な行動は何もしない子。
あれじゃ彼氏なんかできるわけないし、待っていても出会いは転がって来ないよって思っちゃいます」(25歳/広報)

「出会いがない」が口ぐせの女性は、それを彼氏ができない理由にしている傾向があります。
「出会いがないんだから仕方がない」と、自分を納得させようとしていることが多いのです。

出会いがないのであれば、出会いのある場所へ出向いたり、知人に紹介してもらうなど、それなりに行動を起こさないと、現状は変わらないままでしょう。

2.男性の欠点ばかりを探している

「昔は、出会う男性や周りにいる男性の悪いところばかりに目がいっていましたね。
それじゃダメだと思って、欠点探しをやめたら彼氏ができました」(24歳/飲食)

全てにおいて完璧な100点満点の男性なんて、そうそういるものではありません。男性の欠点ばかりを探していると、相手がどんな男性であっても、どんどんイメージは悪くなってしまうだけ。

悪いところよりもいいところを探すようにした方が、男性の魅力にも気づくことができますし、何よりもあなた自身も清々しい気持ちになれるはずですよ。

3.「男友だち」のようになってしまう

「好きな男の子といつも仲良くなりすぎちゃって、気がつくと友だちになっちゃってます。
そうなってから告白しても、『女として見れない』って言われちゃうだけなんです…」(26歳/出版)

好きな男性とは仲良くなりたい。そう思ってしまうのは、ごくごく当たり前のことです。

でも、仲良くなりすぎて、まるで「男友だち」のようになってしまうと、その後に恋愛には発展しにくいです。

あくまでも“女”であるということを、定期的に意識させるようにしておかないと、親友止まりになってしまうでしょう。

4.清潔感がない

「あまり清潔感がない子は難しいかも…。
男性の方がそういうところに敏感だから、性格が良くて顔が可愛くても、なかなか彼氏はできないですよね」(23歳/看護師)

「清潔感がない女性」は、男性が一番幻滅する点かもしれません。服がシワシワだったり、毛玉だらけだったり、バッグの中がぐちゃぐちゃだったり…。これでは男性も、彼女にしたいとは思えないでしょう。

あと、「髪の毛」の清潔感は最重要ポイントです。パサパサ、ゴワゴワ、ボサボサ、ベタついている。そんな髪の毛では、男性の女性に対する美しい幻想を打ち砕いてしまいますよ。

おわりに

彼氏ができないのは、運やタイミングが悪いということもあると思いますが、自分に原因があることも多いです。

今回紹介した点に当てはまるものがある場合は、まずは改善するようにしてみてくださいね。 (山田周平/ライター)

(ハウコレ編集部)