占星術と人相でみる!「水瓶座男子」攻略の手引き 性格編

彼は一体どんな人物でどんなことを考えているんだろう…。こんなことを思ってヤキモキすることってよくありますよね。必要な情報だけで、彼のことがわかればいいのに、と思うのは世の女子たちの願いかもしれません。そこで今回は、星座(生年月日)と顔立ち(人相)から、水瓶座男子がどんな性格でどのような恋愛・仕事の傾向があるかをご紹介致します。これであなたも水瓶座マイスター!?

水瓶座男性の性格

彼はかなり個性的でクールに見えると言えそうです。人と違ったことを言ったり、やったりするのが好きで、ルールに縛られるのを好みません。頭の回転が早く5年先を見据えた行動を取るため、時として周囲に理解されないことも。しかし、博愛精神の持ち主であるため、視野が広く、人のためになるような行動をとるでしょう。革命家や研究科に最も多いとされる星座なのです。

「細い目に力強い眼差しのある角張った顔立ち」なら有望株!

理想的な人相は、骨ばった四角い顔立ちに、知性を感じさせる細い目。情熱的な眼差しを持ち、やや縮れた髪質が理想的。鼻が長く、冷たそうな印象の中に、爽やかな空気感があると言えます。アゴ先は尖っており、鼻や口の肉付きは薄く、やや大きめの耳たぶですが形はいいはず。体型は痩せがちで姿勢が良く背は少し高め、話すときは、少し早口で喋るでしょう。

水瓶座男性の恋愛傾向

水瓶座男性が恋をすると、自分が自分でも恋をしていることを認めたがらないかもしれません。非常にクールで自分は自分、他人は他人と線引きをするところがあるので、情熱が見えにくいのです。しかし、本当は長い目で自分や好きになった人の将来を見据えているのと、「人は一人」という哲学を持っているため、本当の意味での優しさを持っているとも言えます。楽しい会話を共有できることが、彼にとっては一番なのかもしれません。

水瓶座男性の仕事傾向

仕事面では、先見の明があり将来的に売れる物やヒットするものを嗅ぎ分ける嗅覚に優れているため、企画や開発で力を発揮できるでしょう。センスが鋭く人が求めているものを見抜く力に長けています。ただ、自分の頭の中だけで完結してしまうところがあるので、周りの人から見ると奇人変人の類に見られることも。もう少し、人に自分の考えを伝える癖をつけると、組織からも社会からも重宝されるでしょう。

おわりに

「生年月日」と「顔」というのはその人のプロフィールを表しています。その人の生き方・生き様がはっきりと刻まれているものだからです。もちろん、誕生日のように先天的に性質を決定づけられるものもありますが、顔立ちは自分の生き方や環境から作られていく後天的な要素も刻み込まれていきます。西洋占星術のバイオリズムから、水瓶座生まれの人はどういった性質の持ち主かを見出し、人相学的観点から行動の方向性を導くことで、きっと攻略できるはず。どうぞ参考にしてみて下さいね。(脇田尚揮/ライター)

(ハウコレ編集部)