恋わずらいを行動で克服する画数!「名前」だけで性格がわかる恋愛姓名判断

ほとんどの人が生まれた時に既につけられている「姓名」。この姓名を構成する苗字と名前につかわれている文字には、それぞれごとに画数が定められています。特に名前の画数は「地画」と言って、幼少期からの気質を表すとされます。そして、その画数から運勢を見ていく占いの手法を「姓名判断」と言います。詳しく見ていくこともできますが、今回は30歳頃までの恋愛の運勢を見るべく、「名前の画数」に注目してみたいと思います。今回はこの数字を持っていると、恋わずらいを行動することで克服していける!という吉数についてご紹介致します。

あなたの名前の画数を調べてみてください。それでは見ていきましょう。

地画が12画…好きになると相手を避けてしまうので力を抜いて

名前がこの画数のあなたは、好きになると避けてしまうところがあり、何を考えているのかわからないと思われることがあります。ある意味、ミステリアスで魅力的ではあるのですが、相手によっては嫌われたと誤解することも。少し神経質すぎる一面があるので、もう少しおおらかであれば、モテモテに。恋人でなく、まずは友達になることを意識してみると運が開けてくる暗示があります。いったん波に乗ると恋愛運が持続するでしょう。

地画が19画…感受性が強すぎて何気ない彼の行動に傷つくことが

名前がこの画数のあなたは、少し波のある恋愛運の持ち主。相手のことが好きになると他のことに対して無関心になるくらいの愛情深さを発揮するでしょう。豊かな感性と鋭い直感力を持っているため、鋭敏な感性を活かして音楽や美術を通して出会いを見つける人も多いでしょう。しかし、感性が鋭すぎて彼に希望を持てなかったり、途中で挫折してしまう傾向も。彼の言葉や態度をあまり敏感に感じとらずに、いい意味での鈍さを持つとうまくいくはず。

地画が27画…好きなのに真逆の行動をとりがちなので抑えて

名前がこの画数のあなたは、自分の繊細な心を隠すために惚れると意地を張ってしまいがち。断定的な物言いが災いして、やりにくい女性だと誤解されることも。あまりツンデレな態度をとりすぎると、恋愛運も悪くなってしまう恐れが。もともと恋愛運自体は悪くないので、突っ張りすぎて恋を遠ざけないように気をつけましょう。本当は心の温かいあなたなので、気持ちを素直に表現して。

地画が51画…あれこれと妄想する前に行動を心がけて

名前がこの画数のあなたは、天真爛漫な魅力の持ち主ですが、やや妄想癖がありデリケートな性格。非常に傷つきやすいため、がさつな男性にはあまり向かないと言えるでしょう。恋愛でも思い込みが強く、この人!と決めた相手に甲斐甲斐しく尽くすでしょう。しかし、理想通りのカップルになれないと感じるとアッサリ別れる傾向もあるので気をつけて。不安な気持ちを思い込みで消そうとして、現実から目を背けてしまうところがあるので、まず行動することを意識しましょう。そうすれば、彼があなたを離さないはず。

おわりに

名前の画数は、先天的なものを示すので、あなたの持っている恋愛の運勢がダイレクトに見えてくるはずです。名前は単なる符号ではありません。姓名の不思議さは、名前がその人に合ったものになるのではなく、その名にふさわしい人格が形成されていくところにあります。文字の持つ意味や音の響きが、長い間使われ続けるうちにある種のエネルギーとして作用し、人の性格や運命を変えていくのかもしれません。そのため、姓名判断では、その人の性格だけでなく、家庭や恋愛、健康や金運についてまでも見えてくるのですね。(脇田尚揮/ライター)

(ハウコレ編集部)