愛されるカップルは難しい…。皆が憧れるカップルになるために心がけたい5つのこと


ハウコレ読者のみなさん、こんにちは。
ライターの神野悠です。
見ているだけで微笑ましくて、思わず応援したくなってしまうカップル。

みなさんの周りにはいるでしょうか?
ラブラブすぎても文句がでますし、かといって距離を取りすぎていると心配されてしまう。愛されるカップルになるのって実は難しいことですよね。

そこで今回は、周りから愛され応援されているカップルの特徴をまとめたいと思います。

1.2人でいるときに、本当に幸せそう!

「何より一緒にいて楽しそうなカップルは憧れますよね。
楽しそうにご飯食べてたり、話してる時も笑顔が絶えなかったりするカップルは見ていて微笑ましくなります」(21歳/大学生)

カップルの安心しきっている姿は、お互いを大切にしていることがよく分かって素敵ですよね。表情の変化に乏しいカップルよりも、笑顔の方がもちろん好感度はアップです。

周りの目があるからこその微妙な距離感と、幸せそうな顔のコントラストが良いという意見もありました。

2.グループ内に関係を持ち込まない

「同じコミュニティでカップルができると面倒くさいのが殆どだと思うんですけど、しっかり区別できるカップルだと助かりますよね」(27歳/自営業)

1とは対照的ですが、こちらも基本中の基本。カップルの甘い雰囲気を別のコミュニティの中にまで持ち込むのはルール違反です。

彼女だから、彼氏だからとお互いがお互いをひいきしていると周りから反感をかってしまいます。
団体行動をするときは、「あくまでグループの仲間」として接することが大切です。

3.お互いが依存していない

「どちらかが一方的に依存していたり、もしくはどちらも依存しきっている関係は、あまりきれいに見えないなって感じます。
決して頼ってないわけではないんだけど、自立するところはしっかりと自分で立っている関係が理想だなって思います」(28歳/会社員)

カップルという関係に依存しあってしまっていませんか?
彼がいないと生きていけない、という感情は本人たちの間では良いかもしれませんが、周りからすると少し不思議な感覚です。

依存していないけど、お互いを支え合っているのが分かる。そんなカップルが愛されるカップルです。

4.安定した付き合いをしている

「すぐ喧嘩しては、仲直りして、ずっと一緒にいようね!って約束する。そんなループに陥っているカップルはちょっと面倒ですね。
少なくとも外からは一定のテンションで付き合ってるように見えるカップルが凄いなって思います」(24歳/SE)

些細なことで喧嘩をして、それがすぐに別れ話へと発展していませんか?

また、別れてはヨリを戻すという行為を繰り返すカップルも、周りからはお騒がせカップルと思われてしまいます。
周りに迷惑をかけることのない、楽しいお付き合いを目指しましょう。

5.お互いの悪いところを指摘できる

「彼女だから許せる、って感じで彼女のことを叱れない男はだめだと思いますね。
もちろん、彼氏がダメなことをしているのに注意できない彼女もだめだと思います。お互いに好きなら、相手のために指摘できるはずですよね」(25歳/金融関係)

素敵な付き合いをするために、とても大切なポイントです。
嫌われたくないからと、相手が間違っていることを見て見ぬふりするのは、お互いのために良くありません。お互いが高め合えるm成長できる関係がベストです。

おわりに

いかがでしたか?愛されるカップルになるために色々なことを実行するのは想像以上に大変!

けれどそれを目指す価値は多いにありますよ。彼と一緒に挑戦してみてください!(神野悠/ライター)

(ハウコレ編集部)